All rights reserved. コンサドーレのさらなる飛躍のために伝統と象徴への敬意を込めた原点回帰のRosso Nero。 暖かい炎からイメージしたファイティングスピリットの象徴であるコンサドーレレッド、広大な大地からイメージした無限大のパワーの象徴であるコンサドーレブラック。背面には北海道地図が描かれている。ウェアに描かれたその二色のストライプは新たな時代に最初の歴史を刻む。, 仙台の街中からスタジアムへストリートからスタジアムへの“歩”みをイメージした、あらゆるシーンで着用可能なデザインとなっております。クラブ創立25周年から更に歩み続けるクラブ、選手、サポーター、地域が一体となって進み続けていくというコンセプトの下、デザインいたしました。, ホームユニフォームは、濃淡異なる2色のディープレッドを基調として「伝統と革新」を表現。そこに鹿の角とクラブエンブレムに刻まれるライジングAからインスパイアされた右肩上がりのサッシュ(懸章)を走らせた。揺るぎない哲学を胸に、革新という糸で新たなストーリーを紡いでいく決意を込めた、クラブ史上初のデザインとなる。, 1stユニフォームグラフィックの特徴は、ダイヤモンドの輝きを幾何学的なグラフィックを用いて大胆にダイヤモンドの輝きと美しさを表現しています。また、歴代のユニフォームの中で、今も人気が絶えない2014年のカモフラージュ柄からインスピレーションを得て、赤の濃淡を巧みに用いて表現されたダイヤモンドカモフラージュ柄になっています。, 『Keep doing』~ その使命を胸に、未来に向かって~2020年は、東京オリンピックが開催され日本国内のみならず海外からも非常に注目を浴びるオリンピックイヤーです。世界と繋がる日本の首都、東京を代表するクラブチームとして、世界と渡り合い、そしてこれからも未来に向かって”成長し続ける” チームへという強い決意と願いが込められています。, 2020年の川崎フロンターレ1stユニフォームは、PUMAのグローバルデザインコンセプト“CRAFTED FROM CULTURE”に基づきホームタウンのカルチャーからインスピレーションを受けたデザイン。必勝祈願を行うホームタウン川崎を象徴する寺社からインスピレーションを受け、伝統的な川崎ブルーに縦のストライプと幾何学的にパターン化された飾り金具を模したデザインが施されています。, 「横浜FC×地域」「横浜FC×ファン・サポーター」「横浜FC×ステークホルダー」 かけ合わせることで、楽しみ、心の拠り所、プライド、街のシンボル、大切な産業としての役割を担い、何倍もの価値を生みだし、共に戦っていく為の「X」デザインです。, 2019年の厳しいシーズンを乗り切った今こそ、選手、スタッフ、サポーター、 スポンサー、ベルマーレを愛する全ての人達の情熱が集結するイメージを、伝 統の緑と青の菱形が回転しながら胸のエンブレムに向かって集結する、スパイラルグラデーションで表現しました。そして、シンプルで同じデザインイメージが多い昨今のサッカーユニフォームに反して、ベルマーレらしく、他にない「オンリーワン」なデザインを採用しました。ナンバー、ネームのデザインも一新しています。, 2020年のセレッソ大阪1stユニフォームは、PUMAのグローバルデザインコンセプト“CRAFTED FROM CULTURE”に基づきホームタウンのカルチャーからインスピレーションを受けたデザイン。クラブの象徴である桜を、ホームタウンのシンボルの一つである展望塔の骨組みからインスピレーションを受けラインアートとして表現。伝統的なチームカラーのピンクをベースに大胆なデザインが施されています。ホームタウンが持つ伝統と現代的な表現が融合した、クラブの目指す未来を表現した一着に仕上がっています。, クラブ史上初のダイヤ柄を採用。 常に新しいことにチャレンジし、前に進み続けるクラブの姿勢を表現。ダイヤモンドのように強く、サポーターとの固い絆によってタイトルを獲得し、永遠に輝き続ける存在であることを表している。, 「 Classic 」 をテーマに“シンプル”“モダン”“新たな伝統へのモノづくり”を テーマに企画しました。FP1stモデルは近年のサガンブルーよりも過去に採用されていた濃いカラーに変更し、より上品で落ち着いた「 Classic 」感を表現したユニフォームになっております。, 1stユニフォームは、チームの象徴である伝統の白ストライプを過去になかった形でシンプルにデザイン。2ndユニフォームは、アイスブルーで出羽三山をモチーフに幾何学的にデザインし、クールなイメージに。, 全モデルに日本の伝統文様である木賊縞(とくさじま)を採用。木賊(とくさ)とは節がある細い茎がまっすぐ立ち上がるのが特徴的な常緑(じょうりょく)シダ類の植物。FP 1stは、木賊縞文様に水色の3本ラインを配置。ぶれないクラブの姿勢を表現。FP 2ndは、4色のカラーをランダムに取り入れたCMYK木賊縞カラーを採用。クラブに携わる様々な個性を表現。, デザインのチェックを構成している一本一本のラインは、栃木SCに関わるすべての人達がこれまでクラブと共に過ごしてきた時間、軌跡を意味しています。クラブ設立からこれまで多くの人々が栃木SCに関わり、今のクラブが成り立っていますが、これまでクラブと共に過ごしてきた時間の中でいろいろな人のラインといろいろな場所で交差している様を描いています。今シーズンも栃木SCに関わってもらうことで多くの出会い、感動が生まれることを願っています。, チームの歴史を支えてきた紺色に同系色ストライプを加えることでチームに関わる全ての人と共に同じ方向に向かって歩むことを表現。肩口にむかって昇る黄色いグラデーションは温泉王国群馬に立ち上る温泉地の湯気を力に変え、勝利を目指し走り抜く疾走感を表現しました。, 新しいユニフォームのコンセプトは「結集力」。このコンセプトは、サポーター、選手、スタッフ、地域など、個々の力を結集し、一丸となって「強いチーム」を作ることを目指し設定されています。, FC町田ゼルビアの伝統のセンターライン。クラブを支える、選手・スタッフ・サポーター・スポンサー、市民が一つになり町田の支柱として歴史を繋いでいく意味を込めています。縦ラインはオールドスタイルに合わせて単色で表現し強さとチームカラーでもあるゴールドを採用。これまで、襷を採用していましたが、J1に向けて再び出発する、成長と発展をイメージしてセンターラインに変更しました。, ファジアーノレッドからバーガンディー(より深みのあるファジアーノレッド)に変化するロンバス(ひし形)グラデーションを交互に配置。「チームを愛する全ての人たちの情熱の融合」と「常に変化する攻守の連動」を表現したボーダーデザインです。, クラブ創設25周年のメモリアルイヤーとなる2020シーズンの1stユニフォームは、クラブカラー変更を反映し、玄界灘の海の色をイメージした「ネイビー(濃紺)」としました。玄界灘の波しぶき、あるいは近未来や銀河という先進性、そしてスピードを象徴した伝統の「シルバー」のストライプ柄を、ユニフォームの前面と背面に配しました。, FC琉球クリエイティブディレクターの吉田ロベルト氏監修によるデザイン。沖縄を代表する伝統的な「琉球紅型」とカモフラージュ・ダズル迷彩をチャンプルー(ミックス)し、オリジナリティ溢れる迷彩柄を誕生させました。多種多様な文化が融合してきた沖縄をイメージし、様々な角度から与える柄が特徴。えり裏には「PRIDE OF RYUKYU」の文字が入り、「琉球魂」の精神が受け継がれたデザインです。, Jリーグクラブ唯一となる「白(グルージャホワイト)」をベースに、六角形の集合体で岩手の形をユニフォーム全体にあしらい、33市町村を現したグラフィックで「一岩」を象徴するデザインに仕上げました。, 2020ユニフォームは2019モデルを継続使用。縦のグラデーションラインは、港に打ち寄せる波をイメージ。そして前面の胸部分を横切るボーダーラインは、古くから横浜にある「汽車道」や、横浜・本牧ふ頭にある「港の引込線」をモチーフとしている。, 関わるすべての人の想いと、湧き上がる魂を六角形のドットグラデーション柄で表現。今シーズンも背中には六角形で作られたホームタウンの相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町の地図を入れました。全てのユニフォームに「LUTE PELA HONRA(誇りを持って戦う)」をポルトガル語で胸中央にデザインされています。, 堂々と天を突くようにそびえ立つ富山県最高峰“立山連峰”世界に誇る富山県の象徴。その雄大で秀麗な山々が刻み込む数々の峻険な峡谷を切り開き突き進み、頂に向かってのぼっていく。J3の頂点を勝ち取る2020シーズンの戦いをその景観に重ね、強い決意を表すデザインとなっています。, 昨年に引き続き「サッカーのまちの誇り」をテーマに、ベースは藤枝サッカー史に欠かせない“真の藤色”。ボーダーで、濃淡様々な藤の花が藤棚に連なる様を表現している。頂点を指すゴールドは襟元・袖口のアクセントに。サッカーのまちの誇りを胸に、ホームタウンと共に頂点へ挑む。, プーマのカスタムオーダー(TRIBES)のHEATHER PATTERN MODELを採用し、アスルブルーとサックスをミックスした色合いで表現しました。, 「Classic」をテーマに「シンプル」「モダン」「新たな伝統へのモノづくり」を表現しました。シンプルなデザインベースにBoldな(太い)幅のストライプをあしらい、Boldがあわせ持つ「大胆な」「物怖じしない」という意味を表現しています。, チーム名の由来、エンブレムもある釜玉うどんモチーフの途切れない一続きの柄と、市松模様(チェッカーフラッグ柄)で一体感を表現。市松模様は上下左右に途切れず続く模様が特徴で、“永遠・発展拡大”を意味します。また、チェッカーフラッグは“優勝・勝利”を意味します。チーム・サポーター・地域がひとつになって勝利を目指し、クラブ発展の願いをこめました。FP1stは瀬戸内海の強力な潮流を表現しています。, 2020シーズンのユニフォームにはPUMA TRIBES「HEATHER PATTERN MODEL」(ヘザーパターンモデル)を採用。チームフラッグのカラーをモチーフに、フラッグの上下の黒は両袖の切り返しに、フラッグの中央部分をユニフォームボディ部分に見立て、赤と白との2色のヘザー調カラーとなっており、2色の対比する色合いは、プレーする選手たちのスピードやキレ、躍動感をイメージしています。, 今シーズンのユニフォームにはPUMAのオーダーシステムから2020年に発売される“DISRUPTIVE STRIPE”モデルをベースに採用。従来のストライプの概念を再構築し、ストライプをジグザグで表現することによって、ピッチ上での俊敏な動きを表現。, 試合で使用するユニフォームは大きく分けて2種類あります。1st(ホーム)ユニフォームと2nd(アウェイ)ユニフォームです。, 試合の際にホーム(本拠地)で試合を行うチームが1stを優先的に着用し、アウェイチームはホームチームの1stユニフォームと色が重ならない場合は1stユニフォームを、色が重なり審判の判別がしづらいときには2ndユニフォームを着用することが多いです。, フィールドプレイヤーの1stユニフォームはクラブカラーをベースに作られることが多く、川崎フンターレはサックスブルー、松本山雅FCはグリーン、FC琉球はベンガラ色とそれぞれのカラーを基調としたユニフォームが見受けられます。, また、2ndユニフォームは1stユニフォームと重ならない色合いで作られることが多く、白をベースとしてデザインするチームが多いようです。, また、その他にもACL用ユニフォームやサマーユニフォーム、クラブ創立記念のユニフォームなどがあり、特定の試合開催時に着用されます。, 特にサマーユニフォームは名前の通り夏場に着用し、普段のユニフォームとはまた異なったクラブの個性が際立つデザインがポイントです。, 毎年ユニフォームは、数多くのクラブから「オーセンティックユニフォーム」と「レプリカユニフォーム」の2種類が販売されています。, 2つの違いはオーセンティックユニフォームは「試合で選手が着用しているものとほぼ同じもしくは全く同じ」仕様であり、レプリカユニフォームは「試合で選手が着用しているユニフォームと作りが異なる」仕様のものです。クラブによって異なる仕様に差がありますので、詳細な違いはクラブのホームページにてご確認ください。, 本体の価格はサイズによっても異なりますが、レプリカユニフォームが10,000円~17,000円程度、オーセンティックユニフォームが12,000円~26,000円程度です。, どちらのタイプのユニフォームも価格が1万円をこえているものが多いため、初めてJリーグを観戦する場合、購入を迷われる方も多いのではないでしょうか。, そんなJリーグビギナーの方にぴったりな応援グッズがコンフィットTシャツです。4,000円台の価格のものが多く、タオルマフラーとセットで身に着ければスタジアムでの応援が盛り上がること間違いなし◎, 袖の切り返しが特徴的なデザインはクラブカラーを強く印象付けるクラブでは初採用となるデザインとなっている。, クラブ「メインスローガン」である、絆フットボールが2020シーズンよりユニフォームへ追加となりました。, チームカラーの青赤をベースに、今シーズンのデザインテーマである【 Keep doing 】をイメージした、連続的で躍動感溢れるピンドットストライプを新しく採用しています。, 連続的に配したそのピンドットストライプは、途切れることなく、勝利し続け、そして活躍し続ける常勝チームへという強い願いが込められています。, ユニフォームデザインの中には、ホームゲームの際、等々力競技場に設置されている”川崎必勝だるま”が隠されています。ホームタウンとともに勝利を目指す、クラブとしての思いが込められた一着に仕上がっています。, クラブの象徴である桜を、ホームタウンのシンボルの一つである展望塔の骨組みからインスピレーションを受けラインアートとして表現。, ホームタウンが持つ伝統と現代的な表現が融合した、クラブの目指す未来を表現した一着に仕上がっています。, 1stユニフォームはヴィッセル神戸チームカラーのクリムゾンレッドがベースに。チームカラーを背負い一致団結で勝利への決意を表現。, 表はクリムゾンレッドと白のダイヤ柄、裏はクリムゾンレッドベースの濃淡でダイヤ柄を表現し、背番号とネームを引き立たせるデザインに。, Kappaが得意とする幾何学模様を採用したユニフォームには、ジェフユナイテッド市原・千葉のキャラクターでもある“秋田犬”が落とし込まれています。様々な形が組み合わさった幾何学模様は、集まり、結びつくことで無限に形を変える可能性を秘めています。, すべてのユニフォームの右袖には、ホームタウンマークとして「市原・千葉」、左袖には「WIN BY ALL!」のメッセージを配し、ジェフユナイテッド市原・千葉のすべてのサポーターと共に2020年シーズンを闘い抜くという誓いの意を込めました。. 誰も気にしていない、1位になっても何もない、最下位になったらそのチームのサポーターの方は少し不快な気持ちになるかもしれない。そんなユニフォームランキング2020verです。(このランキングは「個人的見解」以外の何ものでもありませんので、ご了承ください), ランキングの付け方として、個人的にユニフォームデザインにおいて重要だと思っているのは下記3点です。, 「①スポンサーネームとの融合」はものすごく重要視しています。後にも出てきますが、ユニフォームデザインそのものはかっこいいのに、スポンサーネームが邪魔をしているチームがいくつかあります。, 反対に、スポンサーネームのデザイン性を上手く利用しているチームもあり、そのあたりのデザインセンスはチームによって色があります。, 昨年はユニフォームランキング&リーグ戦ともに2位でしたが、今年は念願の1位となりました。, FC東京の胸スポンサーである「XFLAG」のロゴタイプが太いフォントのため、一歩間違えるとかなり野暮ったいデザインになりかねません。この「XFLAG」のロゴタイプを、昨年はどちらかというと大胆なデザインで調和させていたのですが、今年はピンドットストライプという繊細なデザインでバランスを上手くとった、という印象です。, 「XFLAG」に加え、umbloロゴ、エンブレムの枠といった白色が、上手く挿し色として機能しています。, エンブレムの可視性を高めるために、枠をつけるチームは他にもありますが、結果としてダサくなっていまうことが多いです。しかしFC東京のケースでは、「可視性を高める」という最重要目的を果しながらも、デザイン性も損なわない良いデザインです。, そして幸か不幸か、「鎖骨スポンサーの不在」も大きなメリットです。最近のJリーグチームのユニフォームには「鎖骨スポンサー」が多く存在するのですが、デザイン面ではなかなかの厄介者になっている印象です。, 赤と青という2色のチームカラーを最大限生かした、文句なし1位のユニフォームでした。, 奇しくも、2019年のリーグ戦とは逆の順位となってしまいましたが、横浜F・マリノスが2位です。, 昨年日本代表のユニフォームが発表され、adidasと契約しているチームのサポーターは、戦々恐々とチームのユニフォーム発表を待ち構えていたはずです。しかし、蓋を開けてみれば、それらの心配をよそにカッコいいデザインが多い印象でした。, マリノスユニフォームの最もよいところは「余計なことをしていない」に尽きます。リーグチャンピオンらしく、シンプルで「マリノスらしさ」に溢れるデザインです。, スポンサーに関しても、「MELCO」「MUGEN ESTATE」は白文字、「Owltech」は黄色と、幸い配色的にはバッチリの組み合わせです。, パンツとソックスの組み合わせでトリコロールを表現するのはもちろん、袖部分でもトリコロールの配色を入れるあたり、抜かりなくサポーターのハートを掴んできています。, 昨年の鹿島は「余計なこと」をしすぎた印象のデザインでした。結果として「鹿島らしさ」が失われていました。数年リーグチャンピオンから遠ざかっていますが、それでも鹿島は鹿島です。チャレンジャーではなく「王者鹿島」としての振る舞いが求められています。, 全面の赤グラデーションは比較的濃い色を採用しており、威厳を感じます。タスキ状の黒のラインがなくても、よりシンプルで良かったかもしれません。ちなみにこの黒ラインは公式で下記のように表現されています。, 鹿の角にインスパイアされる必要があるのかどうかは疑問ですが、1つのアクセントとして、「あり」なんだと思います。, 4位はG大阪、昨年の首位をキープとはなりませんでしたが、2年連続上位ランクインです。FC東京も含め、umbroはカッコいいということですね。, 全体のデザインとしてはありきたりな「ストライプ」ですが、複数色を幅を変えて使用することで、大胆かつ繊細でスタイリッシュなデザインになっています。, 正直デザインだけなら1位でも良いくらいかっこいいのですが、「鎖骨スポンサー」が残念です。明らかにデザインの邪魔になっていますし、なんならエンブレムよりも目立ってしまっています。, 昨年も同様の鎖骨スポンサーでしたが、エンブレムを全体に配置するというデザインにオリジナリティ&インパクトがありました。しかし今年はこの「スポンサー問題」を補うことは難しく、4位とさせていただきました。, 昨年は可もなく不可もなくの、非常にシンプルなデザインでしたが、今年は一味違います。, これがいいですね。実際目で見て、どの程度この幾何学デザインがはっきりと見えるか分かりませんが、上のプロモーション画像を見る限りではかなりかっこいいと思います。, 昔のトリニータといえば、もう少し鮮やかなブルーだったり、アクセントカラーとしてイエローが用いられており、少し「弱い」印象を拭えなかったのですが、今年のカラーは比較的濃いブルーを採用しており、よくなった様に思います。, しかし、G大阪同様「鎖骨スポンサー問題」は残りますね。現在白ベタの鎖骨スポンサーが白文字になるだけで、大幅に印象が変わるはずです。, デザイナー@京都(31歳/男) 「機動戦士Ζガンダム」35周年 ダウンシュラフ「NANGA」コラボのダウンジャケット. %��������� モデル・弓ライカのエコバッグコーデ【アプリ限定】, おしゃれな人が使ってるエコバッグがみたい! Copyright (c) J-CAST, Inc. 2004-2020. Wy�4��r��s�L�ӺC��E���K\-�r5F!S�c����v���nf�1�i��Ę,����x�?�˧V!����u��1 ※製作の工程上、注文後のネーム&ナンバーの追加・変更は承れませんので、ご注意ください。 モデル・植村麻由のエコバッグコーデ【アプリ限定】, モデル・忍舞さんの「Spotify Kids」で楽しむ親子時間。キッズ向けプレイリストで、もっとハッピーに【アプリ限定】, カスタムスウォッチのSWATCH X YOUからアーティスト集団ボア・ミストゥーラがデザインしたモデルが登場, 老舗帆布工場が帆布職人に向けて作ったプロ仕様の逸品。「クラフトマンワークシャツ」が発売, セイコー創業140周年を記念した、クレドール「叡智II」瑠璃色磁器ダイヤルモデルが登場, ユニクロ、アンディ・ウォーホルによる特別なミッキーマウスをモチーフにしたホームコレクション, ユニクロ×ピーナッツ、ルームウェアを発売。おうち時間を楽しむラウンジホリデーコレクション, 「Uniqlo U」から初のヒートテックが登場! �$�I� ��j5�= 05���ij6�[.��j����*��s�"�j]zVJ��h_Sz�I^. j-castニュース7月27日配信記事についてのお詫び 2020/10/29更新 「Jタウンネット」×「福井県」のコラボ特設ページを公開しました 2020/09/07更新 ネーム&ナンバー(2桁):3,960円(税込) 2020シーズン明治安田生命Jリーグ(J1、J2、J3)の各クラブが2020年のユニフォームを続々販売中!最新のJリーグのユニフォームを買うなら公式通販のJリーグオンラインストアで! ※10月の着用予定の3試合では、スタジアムにてユニフォームの販売を行います。 10周年記念イメージカラーのゴールドには、2010年から2019年までのファン・サポーターの皆様への感謝の思いと「この先に10年がゴールドのように光り輝く年になるように!」という願いが込められています。, ネーム&ナンバー(1桁):2,640円(税込) いつもブラウブリッツ秋田を応援いただきありがとうございます。 この度、「10月 2020明治安田生命Jリーグ KONAMI月間MVP」 及び「10月度月間ベストゴール」明治安田J3をMF15 江口直生選手が受賞しましたので、お知らせいたしま

ドラクエ 風 効果音 15, 風花雪月 技能 おすすめ 18, カルテット 7話 動画 6, 生田絵梨花 黒 ニット 43, 剣盾 ジムリーダー Bgm かっこいい 12, 唐 田 えりか 肉食 4, 飛行機 工作 幼児 4, 静止衛星 赤道上 以外 11, 米津玄師 野田洋次郎 コラボ 4, エニアグラム タイプ6 適職 4, ポケマス メインストーリー 25章 6, バイクミラー 鏡 外し方 7, 重箱読み 湯桶読み 熟 字訓 6, 螻蛄 ドラマ ロケ地 4, 給与明細 もらえない 税務署 16, 欅坂 嫌われてるメンバー ランキング 50, I Have A Book About Bento 意味 22, 人生のメリーゴーランド ピアノ 楽譜 簡単 13, レアル シティ スタメン 5, 単発 ガチャ 意味 8, カフェ グランマ マン 三木市 15, ホテル ザ マンハッタンスタンダードダブル 9, 洗濯槽 酸素系の あと 塩素系 5, 大橋のぞみ 現在 身長 21, 姫路 東洋高校 偏差値 18, 三軒茶屋 赤鬼 ブログ 4,