準天頂衛星を活用したシステムにより、GPSの位置測位と実際の位置との誤差が数cmになります。これによりオペレーターの負担が軽減され、熟練した技術がなくとも作業が可能になるうえ、運転手と助手の2名乗車で実施している除雪作業を運転手1名で実施することができます。また、吹雪など視界が確保できない状況でも除雪を行えるようになるでしょう。  日暮里・舎人ライナーの利用者は、2008(平成20)年3月の開業以来、増加が続いており、朝ラッシュ時の混雑も激しくなっている状況です。国土交通省がまとめたデータによると、2016年度の朝ラッシュ時における混雑率(赤土小学校前→西日暮里)は、新交通システムのなかでは最も高い188%を記録しています。  なお、前年度のワースト5に入っていた留萌本線の営業係数は、深川~留萌間が2015年度の1342円から2016年度は987円に。2016年12月に廃止された留萌~増毛間は、2015年度の2538円から2016年度は715円にそれぞれ大きく改善。JR北海道は、「廃止前にご乗車に向かわれるお客様のご利用が増加したことにより増収」となったとしています。  また、全座席に電源コンセントを設置しており、車内でスマートフォンの充電などができるほか、空調の吹き出し口を各座席へ個別に設置したことで、お客様ひとりひとりが風向きと風量を調整可能です。このほか、各デッキに防犯カメラを設置しており、セキュリティ面も向上しています。  ※バス代行輸送を行っている日高本線・鵡川~様似間は1757円。  今回NEXCO東日本が試行するシステムは、この「みちびき」に対応する信号を使うことで、除雪車の運転席に設置されたモニターに車両の正確な位置を表示するものだといいます。具体的にどのようなシステムなのか、NEXCO東日本に聞きました。  これらの効果に加え、今後さらに自動運転技術を取り込むことによって、完全自動化がより現実に近づくものと考えています。, NEXCO東日本はこれまでも、北海道大学大学院の野口 伸教授協力のもと、GPSを活用した音声ガイダンスによる運転支援システムや、凍結防止剤の自動散布システムなどを開発し、除雪作業の効率化とオペレーターの負担軽減を図ってきたといいます。 ――どのような方が利用されているのでしょうか?  除雪作業は、刻々と変化する天候や路面状況に応じて24時間体制で求められ、常に高い注意力を必要とする過酷な作業が早朝深夜を問わず長時間に及びます。これら除雪車両の運転操作は熟練オペレーターによって行われていますが、生産年齢人口の減少に伴い世代交代が思うように進まず、熟練オペレーターの高齢化が顕在化しています。経験が少ないオペレーターが現地の状況を瞬時に判断し、繊細な操作が行えるようになるまで時間を要すことが課題となっています。  ガラス越しに互いの顔を見ながら話ができることもあり、お盆や年末年始の帰省シーズンなどに、おじいさん、おばあさんとお孫さんが会話しているのをよく見かけます。 ※ ※ ※  保安検査場に入れないお客様が、通過後のお客様をお見送りするのにご利用いただくため、2010(平成22)年5月に設置しました。ネーミングについては、「別れが名残り惜しい」と「インターホン」をかけあわせ、社内で決めています。 (5) 根室本線・滝川~富良野:1210円(+200円) |  また後述する「ステップワゴン」初採用となるハイブリッドモデルは、専用エンブレムのほかに、ドアハンドルがクロムメッキ処理され、リアコンビネーションランプ(こちらもフルLEDです)がクリア化されました。, そして「SPADA」の上級モデル「Cool Spirit(クール スピリット)」でも、フォグランプ内、ヘッドライト内のパーツやリアエンブレム/ランセンスガーニッシュがダーククロームメッキ化されました。, 前置きが長くなりましたが、マイナーチェンジを受け新しく追加された「ステップワゴン ハイブリッド」の乗り味をチェックしてみたいと思います。今回試したモデルは、「SPADA」の17インチホイールを装着した「Cool Spiritスピリット」1.5リッター VTECターボ(150ps)と、標準16インチの「HYBRID G・EX」です。ちなみに先進安全機能である「Honda SENSING」(ホンダ センシング)は、今回から全タイプに標準装備となっています。, 上が1.5L VTECターボエンジンを搭載する「Cool Spirit」の、その下は「HYBRID G・EX」の、それぞれのエンジンルーム(2017年10月11日、奥村純一撮影)。  E353系電車は、2015年夏に「量産先行車」が登場。以後、2年以上をかけて試運転が重ねられてきました。そのデビューまでの経緯と今後の運用について、JR東日本長野支社に聞きました。  E351系は5編成あり、まず12月にE353系を3編成導入して置き換えます(いずれも付属編成を除く編成数)。時期は未定ですが、残り2編成もE353系に置き換える予定です。, ――E353系電車は量産先行車の登場からデビューまでおよそ2年を経ていますが、このあいだはどうしていたのでしょうか?  実施日は12月11日(月)から15日(金)まで。場所は銀座線の指定列車(1日8本)の最後尾車両です。  2016年度における北海道新幹線(新青森~新函館北斗)の営業収益は116億5300万円で、営業費用(管理費含む)は170億5900万円。営業損益(同)は54億600万円でした。, 青函トンネルをくぐり本州と北海道を結んでいる北海道新幹線(画像:photolibrary)。  野口教授の専門は農業情報工学や農業ロボットの開発。北海道では農業機械各社が野口教授の協力を受け、GPSの位置情報に基づき自動で土を耕したり、種をまいたりする「ロボットトラクター」の研究を行っています。自動化で除雪の先を行く農業分野の現状は、どの程度まで進んでいるのでしょうか。野口教授とともに研究にあたるヤンマーは、その進捗について次のように話します。, ヤンマーが2018年に発売を予定している自動運転トラクター(手前)のイメージ。有人のトラクターと同時に走行し、別々の作業を行うことができる(画像:ヤンマー)。  250枠以上の企業ブースが出展。カー用品やアクセサリ、絶版パーツ、ミニカーなどの展示即売を実施。  1985年以前の「味のある貴重なクルマ」(天国)と、1986年以後の「珍しい」「マニアックすぎる」クルマ(地獄)など、計700台の車両を展示。 ・天国エリアと地獄エリア ●2016年度営業係数ワースト5(カッコ内は2015年度比) ブログを報告する.  結論づけるにハイブリッドモデルは、より上質な「ステップワゴン」に乗りたいユーザーに向けたモデルです。最も安価な1.5L VTECターボ「B」と比べて約85万円の差額は、燃費で取り返すのではなく上質感を得るためのものだと言えるでしょう。  農機の分野ではすでに、自動運転が一般に手の届く範囲まで現実味を帯びてきているようです。 ――除雪車両の操作は、どのような点が大変なのでしょうか?  とはいえ、もともと走りの質感が高かった「ステップワゴン」だけに、現行モデルの改良というよりは「時代のニーズへの素早い対応」というのが今回のテーマ。 (1) 札幌圏:113円(+8円)  個人(山田弘樹:モータージャーナリスト)的には、デザインとは機能美が主軸であるべきで、そこに威圧的なニュアンスを持たせるのは嫌いですが、ここ数年のデザイン、特に高速走行が主体となるドイツ列強のクルマたちが、そこにトレンドを作ってしまったのは事実です。  除雪作業について、NEXCO東日本は今後さらに技術開発を進め、2021年以降、複数の作業や運転をシステムが受け持つ「準自動化」、システムが要請したときのみオペレーターが対応する「自動化」を経て、オペレーターが全く関与しない「完全自動化」を目指すとしています。, 低速のロータリー除雪車、高速の除雪トラックとも、2021年以降の自動化が目指されている(画像:NEXCO東日本)。, 2017年12月23日(土)、中央本線の特急「スーパーあずさ」として新型のE353系電車がデビューします。まず、1日8往復のうち4往復が、従来のE351系電車からE353系電車での運転になる予定です。, 新型のE353系電車(左)と、置き換えられるE351系電車(2015年8月、恵 知仁撮影)。  オペレーターによる運転操作が容易になるだけでなく、オペレーターを補佐する助手による除雪車の位置確認、視界不良時などにおける安全確認の連絡作業が軽減するなど、除雪作業の省力化と効率化、安全性の向上が図られます。, ――導入にあたり、どのような課題があるのでしょうか? (4) 石勝線・新夕張~夕張:1681円(+493円) ・マツダロータリー天国  このように電話で、あるいは「窓」でも演出されてきた空港での「別れ」ですが、今後、そのありかたは大きく変わるかもしれません。 新幹線にて。 指定席に座る俺に妊婦が「席を譲れ」と詰め寄ってきた。 妊婦「だ・か・らっ!!私!!妊婦よ!わかるでしょ?席変わりなさいよ」 俺「whatmean?」 妊婦「貴方ねぇ、私は二人分の命の価値があるのよ?貴方は一人分でしょ?変わりなさいよ!!」 俺「横幅二人分だからね?」  具体的に変更されたのは、「外観」と「パワートレイン」のふたつで、いまや「ステップワゴン」の販売の8割を占めるスタイリッシュモデル「SPADA(スパーダ)」のデザイン刷新と、ふたつのモーターがエンジンをアシストする「SPORT HYBRID i-MMD(スポーツ ハイブリッド アイ エムエムディ)」搭載グレードが新たに設定されました。, 「HYBRID G・EX」の外観。ボディ各所に「HYBRID」のエンブレムを掲げる(2017年10月11日、奥村純一撮影)。, 人気グレードである「SPADA」のテーマは「よりダイナミックに」。5ナンバーサイズにすっきり収まるデザインをよりワイドに見せることで、存在感を高めることが今回の目的だったようです。 ――「スーパーあずさ」はE353系電車への置き換えで、何が変わるのでしょうか? ――「おなごりホン」はいつ設置したのでしょうか? 「札幌圏」は函館本線の小樽~札幌~岩見沢間、千歳線と室蘭本線の白石~苫小牧間、札沼線の桑園~北海道医療大学間を指します。2016年度は、新千歳空港の利用増により増収になったものの、老朽化した高架橋などの修繕費や、快速「エアポート」用に733系電車を増備したことによる車両の減価償却費が増加したため、営業損失は拡大しました。  実際これを走らせた印象は、ガソリンモデルよりも上質なアドバンテージを感じることができました。, 「ステップワゴンSPADA」のハイブリッドモデルが搭載する、2.0L DOHC i-VTECエンジンとIPU(インテリジェントパワーユニット)(2017年10月11日、奥村純一撮影)。  このような背景から、東京都交通局は輸送力増強に向けて車両の増備を続けており、2015年に330形1編成、2017年5月に320形1編成を導入。今回の2編成を合わせると、日暮里・舎人ライナーの車両は、計20編成(100両)になります。なお、今回増備する2編成の車両形式は、同局の担当者によると「未定」ということです。, JR東日本の尾久車両センター(東京都北区)で2017年11月6日(月)、通常は旅客列車をけん引しないJR貨物のEH500形電気機関車「金太郎」と、寝台特急「カシオペア」のJR東日本 E26系客車が連結するという、珍しい光景が見られました。, 寝台特急「カシオペア」のE26系と連結するEH500形25号機(2017年11月6日、乗りものニュース編集部撮影)。  ※盛土流出による運休の影響で、前年度との増減は2014年度実績を使用。  空気ばね式という新しい車体傾斜方式を搭載したこともあり、試運転を重ねていました。現在は乗務員訓練のため引き続き試運転を行っています。  身体的、精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けをしたい人を結び付け、具体的な行動を後押しする「&HAND(アンドハンド)」構想の一環。今回の実験では、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用し、スマートフォンを見ていて妊婦の存在に気付かない乗客に対してメッセージを送信し、立っているのがつらい妊婦と、席を譲りたい乗客をマッチングさせます。, 「LINE」などを活用し、手助けを必要とする人と手助けしたい人を結び付ける「&HAND」のイメージ(画像:東京メトロ)。  そのために「ステップワゴン」の開発陣は、ヘッドライトのLED化によってエッジの効いたデザインを与え、グリルは幅広く厚みを持たせたデザインへと、フロントフェイス全体で“突進感”を表現したそうです。, 車体の全幅が1700mm以下(実際は1695mm)の「ステップワゴン」は、正面から見るとその存在感がボディ全体のボリュームよりも小さく感じられます。それゆえに取り回しがよいわけですが、その“突進感”というフレーズからうがった見方をすれば、高速道路などでノロノロと追い越し車線を塞ぐ前走車に、自車の接近を無言のもとに知らせることもできるのでしょう。, 上級モデル「SPADA Cool Spirit」(2017年10月11日、奥村純一撮影)。  携帯電話やスマートフォンが当たり前の時代になぜ、と思う人もいるかもしれません。設置の理由を秋田空港ターミナルビルに聞きました。  また、2015年夏から各種の走行試験などを行ってきたE353系量産先行車は、走行中の揺れを軽減する動揺防止制御装置が一部の車両にしか搭載されていませんでしたが、2017年12月にデビューする量産車では、これを全車に搭載。量産先行車については、営業運転のために必要な改造を行ったのち、営業列車に投入するとしています。, ホンダの主力ミドル級ミニバンである「ステップワゴン」が、登場からおよそ2年という短いスパンでビッグマイナーチェンジを行いました。, ビッグマイナーチェンジされた「ステップワゴン」。写真は「SPADA HYBRID G・EX」(2017年10月11日、奥村純一撮影)。  国土交通省は現在、空港の保安検査場から搭乗口までの保安区域に設けらている入場規制の緩和を検討しています。旅客(飛行機に乗る人)以外も、保安区域内の飲食店や土産物店などを利用できるようにするというものです。  国土交通省航空局によると、一般人の入場は保安区域内の一定のエリアまでなのか、搭乗口の前までなのかなどについても一概には言えないといいますが、見送りの人も「壁」の向こうまで入れるようになる可能性があります。ガラス越しに別れを惜しむような光景は、いずれ過去のものになるかもしれません。, 羽田空港にかつて存在した「別れの窓」。搭乗ロビーと待合ロビーの人がガラス越しに会話できた(画像:日本空港ビルデング)。, 近鉄が京三製作所、モハラテクニカと共同開発した「シカ踏切」が「2017年度 グッドデザイン賞」に選ばれ、2017年11月1日(水)に授賞式が行われました。, 近鉄が京三製作所、モハラテクニカと共同開発した「シカ踏切」のイメージ(画像:近鉄)。 (1) 根室本線・富良野~新得:2636円(+782円)  ゆくゆくはE257系もE353系に置き換え、JR東日本の中央本線特急は基本的に、E353系になる予定です。, 特急「あずさ」として中央本線を走るE257系電車(2010年4月、恵 知仁撮影)。 妊婦には電車の座席を譲らないとダメですか?妊婦もデブも体が重くて立っているのがしんどいのは同じだと思います。やっと座れたのに椅子を譲らないとダメなんですか?善意任意で譲ってあげるならいいですけどね、周りから言われて親切を  100円の営業収益を得るために必要な営業費用の指数を「営業係数」といいます。今回初めて発表された北海道新幹線の営業係数(管理費含む)は、146円でした。つまり、100円の収益を得るために、146円の経費を要した計算になります。, JR北海道は新幹線に加え、在来線についても営業係数を発表しています。その「ベスト」「ワースト」各5線区は、次のとおりです。  マツダのロータリー誕生50周年を記念して、「コスモスポーツ」や初代「RX-7」、「プログレスコスモ」などがそろいます。  JRグループは発足30周年を記念して2017年12月、「JR7社共同企画 スペシャルツアー」を実施。その際、JR貨物のEH500形が「カシオペア」のE26系をけん引する列車を、上野駅から運行する予定です。, 寝台特急「カシオペア」のE26系と連結するEH500形25号機(2017年11月6日、乗りものニュース編集部撮影)。, お台場旧車天国2017実行委員会が2017年11月19日(日)に、臨海副都心青海地区のお台場特設会場で「お台場旧車天国2017」を開催します。, 「お台場旧車天国」会場のイメージ(画像:お台場旧車天国2017実行委員会)。 「シカ踏切」は「鹿との共存」をコンセプトに掲げて作られた、線路内侵入防止システムです。2016年5月に大阪線・東青山駅(三重県津市)付近の約1kmに、2017年3月に榛原駅(奈良県宇陀市)~室生口大野駅(同)付近の約1kmに導入されています。 ・ステージ天国 椅子に座っていたさに子は、目の前に妊婦さんが現れたので席を譲ったそうです。 その時に妊婦さんから「ありがとうございます。 よかったら受け取ってください」と言って渡されたのが、こちらの『席を譲ってくれた優しい方へ』と書かれたポチ袋。 (2) 室蘭本線・長万部~東室蘭:143円(+28円)  ボンネットバスの試乗会や、初登場となるラジコントレーナーの乗車体験を実施。 ――試行では具体的にどのようなことを試すのでしょうか?  また駐車場から出るときなど低速な領域はモーターのみで走らせることができ、スタートから無音で走りだすシームレス感を味わってしまうと、ハイブリッドの魅力がより一層高まります。, 「HYBRID G・EX」のインパネまわり(2017年10月11日、奥村純一撮影)。, 現状EV走行とエンジン始動の切り替わりが極端なことだけが残念ですが、これもバッテリー容量や発電モーターの能力が上がっていくことで改善できるはずです。また停止信号からのスタートや、道路へ合流するときの加速に必要な“一発のトルク”だけモーターが発揮できれば、街中ならばほとんどアクセルを大きく踏み込む状況もないため、より近未来的なEV感を持続して走ることができそうです。, 身のこなしについては、ガソリンモデルの方がさらにキビキビとしています。車体のロールが深まって荷重変動が安定すれば、ハイブリッドモデルもガソリンモデルと同じくピタリと安定したコーナリングができるのですが、床下にリチウムイオンバッテリー(IPU)を搭載し、100kg重たくなる影響からか、ハンドルの切り始めで少しだけロールスピードが早く感じられます。  開催時間は午前9時30分から15時30分まで(雨天決行)。一般(中学生以上)の当日券は1500円、前売券は1200円で、いずれも500円分の金券付きです。小学生以下は無料。また、障がい者手帳の提示で、本人と付添人1人まで無料で入場できます。, JR北海道は2017年11月7日(火)、各鉄道線区の2016年度における収支状況を発表。2016年3月に開業した北海道新幹線は、54億円の営業損失となったことが分かりました。  ちなみに北海道新幹線(新青森~新函館北斗)の収支については、JR北海道が、開通を翌春に控えた2015年12月に想定を発表。約111億円の収入に対し支出は約160億円、差し引きおよそ48億円のマイナスになる見通しを示していました。, 札沼線の終着駅、新十津川で折り返し発車を待つキハ40系ディーゼルカー(2007年2月、恵 知仁撮影)。, 秋田空港に「おなごりホン」なる電話機が設置されています。場所は、保安検査を済ませた人のみが入場できる搭乗ロビーと、一般の待合ロビーとを仕切るガラスの両側。ガラスの向こうにいる相手と、受話器を通じて会話できるというものです。, 秋田空港ターミナルビル内に設置されている「おなごりホン」(画像:秋田空港ターミナルビル)。 こんにちは、ドクダミ淑子です。 現在妊娠7ヶ月。 お腹もずいぶん出てきて、妊婦らしくなった最近、電車に乗ると、席を譲ってもらうことが増えました。 席を譲ってもらう時に思うこと 席を譲ってくれる人は、色々な人がいます。 20~30代の男性・女性が多いけど、それ以上の方も時々います。  また、乗り降りをスムーズにするため、乗降口には両開きドアを採用。座席の握り棒は素材に滑りにくいディンプル加工を施し、清潔感を高めます。各車両には、防犯カメラを2か所ずつ設置。車内照明や前照灯、尾灯はLEDが採用されます。 ――既存のE351系電車は何編成あり、今後どのように新型へ置き換えていくのでしょうか?  学校給食の飲食店や、「ザリガニ食キッチンカー」が出店。 ・試乗体験天国  ハイブリッド車は純粋な電気自動車ほどモーターパワーがなく、またホンダは特にエンジンが主役である「スポーツハイブリッド」という考え方だけに、「ステップワゴン」は電気自動車のようにスタートから加速まで一貫した静かな走行はできません。最初はEV走行で走らせても、アクセル開度が大きくなると、すぐにエンジンの活動が支配的になってしまいます。 ・お買い物天国 【修羅場】新幹線で。妊婦「席譲ってくれない?」俺「ここ指定席‥妊婦「私!!妊婦よ!わかるでしょ?席変わりなさいよ」 - Duration: 9:56. (3) 北海道新幹線・新青森~新函館北斗:146円(前年度なし)  ただそんな難しいことを論ぜずとも、女性ユーザーの間では「頼もしいデザインには、守られている感がある」という意見もあるようです。  このような電話機は、たとえば成田空港では「いまも昔も設置されていない」(成田国際空港)といいますが、地方空港ではほかでも見られるものです。  もしハイブリッドモデルを買える予算があるなら、その間を取ってガソリンモデルで走りの「Cool Spirit」を選ぶのも手ですね。そう考えると、「ステップワゴン」のラインナップはとても充実したと感じます。. 1: なるほどな名無しさん 2020/11/03(火) 14:30:45.18 ID:ae7NXkh70 自由席車両に乗るため、Lさんがホームの行列に並んでいた際のことだった。当時の状況について彼女は、「その日は自由席に長い列ができており、後方に並んでいる人は座れないだろうという感じでした」と  クラシックカーのオーナーミーティングを中心に、車両の特別展示や試乗体験、ステージイベントなどを行うイベント。会場内のエリアは次のとおりです。 (2) 札沼線・北海道医療大学~新十津川:2609円(+396円)  JR北海道全体の営業係数は、2015年度の155円から、2016年度は11円増えて166円でした。鉄道事業の収支をみると、2015年度に続き2016年度も全線区で赤字に。832億円の収益を上げるために要した費用は1366億円で、損益はマイナス534億円でした。  実験に賛同する乗客は、あらかじめ「&HAND」のLINEアカウント(11月下旬以降開設予定)を「友だち登録」し、「サポーター」になっておきます。実験車両に乗車した際、妊婦が「座りたい」というメッセージを「&HAND」のLINEアカウント宛てに送ると、周囲のサポーターにそのメッセージが届き、サポーターが同様に「&HAND」のLINEアカウントへ自分の場所などを返信すると、席を譲ることができます。 新幹線のルールを明白にして欲しい。混雑時に自由席で二つ席使ってるヤツとか多すぎ。 車掌も見て見ぬ振りだし。 15.  まず、乗り心地が向上します。現在、「スーパーあずさ」に使用されているE351系は、カーブ通過時に車体を最大5度傾ける「コロ式制御付き自然振り子式」を採用していますが、新型E353系の車体傾斜方式は「空気ばね高さ制御式」というもので、最大傾斜角度は1.5度に抑えられます。スピードやダイヤは従来と変わることなく、左右の揺れが抑えられ、より自然な乗り心地を実現しています。 「もともと宮城県および仙台空港からの要望を受けて検討しているもので、2017年度中に保安上のルールを一部見直し方向性を出す予定で進めています。その後は、緩和を希望する空港ごとに、乗り入れる航空会社と調整しながら検討していくこととなるでしょう」(国土交通省航空局)  近鉄は「今後も引き続き安全で安定した 輸送に努めてまいります」としています。, NEXCO東日本が北海道の高速道路で、準天頂衛星「みちびき」を活用した除雪車運転支援システムを搭載するロータリー除雪車を試行導入します。運用区間は道央道 岩見沢~美唄間の約21kmで、2018年1月からの予定です。, 高速道路の除雪車。左は低速のロータリー除雪車、右は高速走行する除雪トラック(画像:NEXCO東日本)。

田んぼ かかし 作り方 9, ジャニーズ まとめ Ch 5, ポインター セッター 違い 9, スポーツドリンク 飲み過ぎ 死亡 12, デコウトミリ さんま御殿 衣装 4, 影 熟語 2文字 11, Mono 意味 スペイン語 4, アルインコ スピンバイク ブレーキパッド Bk1518 5, 宇宙兄弟 353 ネタバレ 15, 東横イン 成田 隔離 14, 仄暗い水の底から ムカ つく 5, め るる ポップ ティーン 卒業 12, 内田 真 礼 引退 47, リーガル 米沢 靴 8, 浜田 家 の家紋 8, おかあさん 歌詞 ボカロ 6, アーティ 攻略 ポケマス 26, 芸能 裏方 バイト 11, ポケモン 能力値 計算 7, おお ぐ て湖キャンプ場 ゴミ 4, 元akb 年収 ランキング 11, 東横イン 成田 隔離 14, Lpsa 問題 まとめ 7, ハグロトンボ チョウ トンボ 6, Smile 歌割り 嵐 15, ゴーストタビー 黒猫 性格 22, ヒプマイ ファン 呼び方 大阪 15,