●1万円超なら200円(税抜) 数ある外貨両替の手段で、結局一番お得なのはどこ?銀行、金券ショップ、外貨宅配、海外プリペイドカード、クレジットカード、海外送金など、全11手段の手数料を徹底比較。これさえ読めば両替で損をすることはありません!両替レートの見方や為替手数料についても詳しく解説しています。 ●【手数料1.3%】カード払い(海外でお得なカード) ●【手数料2.2%】カード払い(普通レベルのカード) 2019年6月24日 1.3%(繰) / 3.1%(繰ナシ) ●タイの両替所のレート表示:1円が何バーツか, なので、上の問題の「0.2875」は「0.2875バーツ」、「0.289」は「0.289バーツ」であることがわかります。, 次に、混乱しやすいのが「Buy」と「Sell」の2つの数字があること。日本円からバーツにするときは、どちらを使えばいいか。, ここ、ポイントなんですが、「Buy」と「Sell」には必ず「そのお店が」という主語を補って考えてください。気のきいた店だと「We Buy」「We Sell」と書いてあったりします。, お店が、1円に対して0.2875バーツ支払うのですから、1万円なら2,875バーツですね。「1万円で2,875バーツ」というのが正解でした。, ↓下で、ネットでレートが見れる両替所のサイトを紹介しているので、ぜひ、実際の計算にもトライしてみてください!, ただ、↑このコツを丸暗記するより、「『その店が』という主語を補う」ということを覚えておいたほうが応用が利くと思います。, 一応、レートが良いことが多い順に上から並べます。ただ、正確な最安店はその日その日で違うので、最安店を探すときは公式サイトのレートを見て比較して探してくださいね。, ●2019年9月に調査したレートと手数料率 1バーツ ●タクシー 初乗り1kmまで35バーツ ●アフタヌーンティー 600〜700バーツ/人, 【交通】 ↑黄色部分は、他店との比較で一番レートが良かったとき, ↑この「緑のスーパーリッチタイランド」(SUPERRICH THAILAND)は、一番おすすめの両替所。バンコク市内に15店舗ありますが、本店(Headquarter Rajdamri1)と、Vibhavadi 22店が、一番レートが良いです。レートが見れるスマホアプリもあります。, ただし、スワンナプーム空港支店は、いつも本店より【約0.5%手数料が高い】ので、少し損です。空港支店の場所は、空港の地下、空港特急(エアポートリンク)の乗り場近くの両替所が集まっているところです。, レートが良いのは、↓この本店(公式サイト上では「Headquarter Rajdamri1」)と、Vibhavadi22店です。, ↑本店は、伊勢丹から道路をはさんで反対側の奥。すぐ南に「オレンジのスーパーリッチ両替所」、すぐ西に「水色のグランドスーパーリッチ両替所」もあります(すべてネットでレートが見れます)。, ●レートの良いVibhavadi22店の地図 ●【手数料2.3%】サイアム商業銀行(SCB)(紫) ●【手数料5.4%】カード払い(損なカード) ●5万円以上無料, LINE Pay外貨両替は、韓国ウォンの場合、わりとお得です。詳しい解説は、↓こちらの記事でしています。 ●【手数料4%】楽天JCB ATM引出し(繰ナシ) ●【手数料3%】エポスVISA ATM引出し(繰ナシ) ●フードコートで食事+飲み物 150バーツ ●【手数料4%】楽天JCB ATM引出し(繰ナシ) ●【手数料1.3%】カード払い(海外でお得なカード) ●空港タクシー(市内まで) 300〜400バーツ, 【観光/レジャー】 USドルやユーロなどの主要通貨以外は、銀行・空港・金券屋両替は酷いレートが使用されていることがあるため注意。. ー ③ポイント還元率【0.5〜1%】 500バーツ (約1,750円) ●ワット・ポー入場料 100バーツ 【総手数料 0.6%】⇒解説はこちら, 5位 【総手数料 -0.2%】⇒解説はこちら, セディナカードで海外キャッシング&ペイジー繰り上げ返済 ●BTS(高架電車) 16〜44バーツ 4.11.6 ★「手間の少なさ」や「補償面」はともかく、両替手数料は非常に優秀! 4.12 10位:キャッシュパスポート【海外プリペイドカード】 4.12.1 ★キャッシュパスポートは手数料はお得じゃない; 4.12.2 ★両替手数料以外では、とても優秀 ③HAPPY RICH(黄) ●【手数料4%】三井住友VISA ATM引出し(繰ナシ) ●【手数料11〜13%】日本 外貨宅配(その他) (日曜定休、10〜17時営業、土曜16時まで), K79両替所はオンヌット駅から徒歩2分。 です。, ATM手数料を取る会社と、取らない会社でサービスは同じ。それなのに、毎回、100円や200円を取られるのは痛いです。特に、海外では大金を持ち歩くのは危険なので、ATMから少しずつ引き出したいんですが、そうすると手数料がかさみます。, タイでは、100バーツ単位でも、ATM引き出し可能なのですが、例えば、約1000円の引き出しに100円の手数料がかかったら(=上乗せ10%)、ちょっと嫌ですよね。, ATM手数料を取る取らないは、カード会社によって決まっています。ATM手数料を取らないカードを選ぶことがまず第一のポイントです。参考記事⇒海外ATM手数料が無料のカード、有料のカード一覧, ATMの持ち主である現地銀行などが取る、ATM設置者手数料(ATMオーナー手数料)ですが、日本のクレジットカードの場合は取られません。クレカでのキャッシングは「借金」扱いで、「借金では決められた利息以外は取ってはダメ」というルールがあるからです。, デビットカードや国際キャッシュカード、国際プリペイドカード(マネパカードなど)の場合は、ATMオーナー手数料は、取られます。, タイのATMでは、すべてのATMで、220バーツのATMオーナー手数料が請求されると表示されます。↑上の写真のように、ATM画面にも、ATMのレシートにも、表示されます。, この220バーツの手数料は、ATM画面やレシートに表示されるので、「タイのATMでは手数料が取られる」と勘違いしている人が多いです。, ですが、実際のカードの請求額と、その時の中間レートを比較すれば、クレカだと手数料が取られていないことを確認することができます。, クレカでの海外ATM引き出し(=海外キャッシング)は、「借金」扱いなので、1日ごとに利息が増えていきます。でも、少し考え方を変えると、これはメリットになります。なぜなら「早めに返済すれば利息(=手数料)を少なくできるから」です。, 繰り上げ返済では「Pay-easy(ペイジー)払い」ができるカードを選ぶのがお得。なぜなら、返済のための振込手数料も電話代も不要になるからです。, 繰り上げ返済にペイジーが利用できるカードは、現在、4枚。アコム、セディナ、エポス、セゾンの4つです。でも、エポスとセゾンは、海外ATM手数料を取るので損。, デビットカードや国際キャッシュカード、国際プリペイドカードでの海外ATM引出しは損です。, 例えば、2015年の台湾でのATM調査で、「スルガ銀行VISAデビット」を使いましたが結果は【手数料率8.83%】。このとおり、デビットカードや国際キャッシュカード、国際プリペイドカードは損です。, 損な理由の1つが、「一律の海外事務手数料」で手数料を取るから。クレカのように「早く返済すれば減る利息」ではないのです。, しかも、その一律の海外事務手数料が大体2%以上なので、この時点で、現地の銀行での両替より損、という結論になります。, 海外ATM引き出し(=海外キャッシング)は、繰り上げ返済ナシの場合、あまり得ではありません。, ただし、振込手数料無料で繰上返済ができるカード(=ペイジー返済ができるカード)は、アコム、セディナ、エポス、セゾンだけです。, ただ、エポスとセゾンは海外ATM手数料を取るので損。すると、理屈上でも、アコムかセディナがお得、という結論になります。, 付帯保険が充実していて、海外旅行者に人気のエポスカードですが、残念ながら、ATM手数料がかかるカードです。, しかし、エポスは、ペイジー払いで繰り上げ返済が早くできる(=利息を少なくできる)というメリットがあります。(エポスのお得な繰り上げ返済方法の解説記事はこちら), そのため、エポスカードは、ある程度の金額以上を引き出すならトクです。少額のATM引き出しは損です。, 「手数料率1%以下がお得」という基準に照らすと、エポスで海外キャッシングするなら、5,000タイ・バーツ(日本円で約1.75万円)以上を引き出さないと、あまりお得ではない、という結論です。, 日本のクレジットカードを使ったタイでのATM引き出しでは、同じカードを使うなら、どこの銀行のATMを使ってもレート&手数料は同じです。, 日本のクレカだと、現地の銀行が請求する、220バーツのATM手数料(ATMオーナー手数料)は取られないからです。, 立地のよい場所のATMと、田舎のATMでも、同じ。もちろん、空港のATMでも同じ手数料なので、安心して空港のATMを使ってください。空港のATMは安全ですしね。, どのATMでも日本語表示できましたし(ただし完璧ではないです。汗)、悪質レート表示(DCC。すぐ下で解説します)も、Mastercardの場合は全て表示されたので、ATMごとに差はナシ。手数料やレートも日本のクレカなら、どのATMでも同じ。, 敢えて言えば、バンコク銀行ATMが、DCC表示時に、DCCを回避する選択肢がわかりやすく、選びやすかったので、おすすめATMと言えます。, ↓こんな感じで「カード会社の提供するレートで両替」と書いています。他の銀行と違い、ダマす気がなくて好印象です。, ただ、バンコク銀行ATMは、スワンナプーム空港には無いんですよね(涙)。街でATMを選ぶときには、バンコク銀行ATMを探してみてください。, タイでは、「DCC」(Dinamic currency conversion)という、非常に悪いレートを提示するATMが多いので注意が必要です。アジア中で、悪質レート提示ATMが増えていますが、タイでは特に多いです。, 悪質レート提示ATM対策については、こちらの記事を参考にしてみてください。⇒極悪レートの海外ATM増加中。海外キャッシングで注意するポイント, 犯罪やトラブル時に安心なのは、窓口が近くにあるATM。また、近くにガードマンがいたり、人通りの多い場所のATMは、ATMにスキミング機械などを設置しづらいので、犯罪に遭いづらく、安全なATMと言えます。, 海外のATMで多いトラブルが、「カードがATMに吸い込まれること」。海外のATMは、カードがATMから出てきたとき、すぐに抜き取らないと、盗難防止のためカードがATMに吸い込まれることがあります。, なので、「カードがATMから出てきたら、すぐに抜き取る」。これは覚えておいてください。, ●【手数料1.2%】ジャックスJCB ATM引出し(繰ナシ) 参考記事:LINE Pay外貨両替/LINE Pay韓国ATM両替のレートは得?⇒韓国ウォン両替ならアリ, 日本の空港での両替レートですが、日本の空港では、タイ・バーツの両替はレートが悪すぎて、しちゃダメです。お得な銀行でも【9%の手数料】。普通の銀行だと13%の手数料ですから。, 成田空港・関西空港・セントレアの3空港で10回以上、レートを調べていますが、手数料率が10%を切った銀行/両替所はほとんどありません。↓こんな感じ。, まず、VISA/Master/JCBなど国際ブランドの両替レート上乗せ、つまり、両替手数料ですが、これは、国際ブランド(VISA/master/JCB/Amex)ごとに違います。, 通貨ごとにどれがお得かは違うのですが、タイ・バーツ(2019年8月)では、MastercardとJCBが約0.7%、VISAが少し悪く0.9%の上乗せです。アメックスは非公開でわかりませんが、あまりよくない感じです。, ATM手数料を取るカードは損です。上の調査の中では、エポスカード、楽天カード、三井住友カード、セゾンカード、スルガ銀行VISAデビットですね。, 取られるATM手数料は、引き出し額により変わり、 ●【手数料11%】タイ現地のホテル ●3万円以上300円 (=手数料率に約1%上乗せ)→無料 (日曜定休、9〜18時営業、土曜17時まで), ↑「オレンジ・スーパーリッチ」(SuperRich)はバンコク市内37店舗もあります。BTS(高架電車)やMRT(地下鉄)の駅にも店舗があり便利ですが、緑の看板の「スーパーリッチ・タイランド」よりは、少しレートが悪いことが多いです。, スワンナプーム空港の地下にも、店舗があります。レートは、やはり本店が一番良く、他の店舗は少し悪いレートになります。(全ての店舗のレートが公式サイトで見れます), ↑「水色のグランドスーパーリッチ」(GrandSuperRich)は、「緑のスーパーリッチ・タイランド」の本店近くにあります。, タニヤ・スピリットは、BTS(高架電車)Sala Daeng駅のすぐ北側にある両替所。MRT(地下鉄)Si Lom駅からも徒歩3分と近いです。, ●2019年9月に調査したレートと手数料率 ⑤KTB(クルンタイ銀行)(水色), ですが、公式サイトで空港店のレートをチェックしていると、最近は、①〜④の4つの空港両替所は、あまりレートに違いがない様子。水色のクルンタイ銀行だけ、ここは銀行なので、レートが良くありません。, タイでは、銀行のレートは両替所のレートより約1〜2%悪いです。これは覚えておいてください。, まあ、5店とも同じ場所にありますし、全て店の外にレート表が出ているので、その場でレートを見て比較し、最安店で両替すればOKです。, その他の空港での両替(スワンナプーム空港到着階やドンムアン空港での両替)は、あまりおすすめではないので、下で解説しています。, ここから下は、【手数料1%以上】の、あまりお得ではない両替手段です。手数料が少ない順に解説していきます。, 「外貨両替なんて、いちいち面倒。全部カード払いすればいいじゃん!ポイントも付くし」と考える人もいると思います。, でも、実は、海外でのカード払いは、日本で使うより損なんです。日本ではかからない2つの手数料がかかるから。, タイ、特にバンコクでは、カード払いが可能な店は多いです。と言っても、欧米や最近の日本のように少額の支払いもカード払いできるほど便利にはなっていません。, 「カード払いは300バーツ以上から」という最低支払額を設けている店もありますし、カード払いに対して別の手数料を要求する店もあります。カードを使う前に確認が必須です。, 海外で、日本のカードを使ってカード払いをしたときは、一括払いだったとしても、↓この2つの手数料がかかります。, 海外ショッピング手数料は、1.6%〜5%と、カードごとに違います。一覧表はこちら。, クレジットカードの場合は、【1.6%〜2.2%】です。デビットカードやプリペイドカードは悪く、【2.5%〜5%】にもなります。(イオン銀行デビットだけは1.6%), 外貨両替手数料は、国際ブランド(VISA/master/JCB/Amex)ごとに違います。タイ・バーツでは、MastercardとJCBが約0.7%、VISAが少し悪く、約0.9%の上乗せです。, カード払いの場合は、海外では手数料が取られてしまうのですが、ポイントがもらえる分は得です。カード払いで獲得できるポイントは、, もらえるポイントの分だけお得、ということを考えると、総手数料率からポイントを差し引いたものが、実質の手数料率ということになります。, ①国際ブランドのレート上乗せ【0.7〜0.9%】 100バーツ (約350円) ●【手数料9%】日本 外貨宅配(インターバンク) ●【手数料2.0%】カシコン銀行(黄緑)

くもん プログラミング イチゴジャム, 子供 アロハシャツ 型紙 無料, Videostudio 2020 体験版, 相性占い 恋愛 同性, エクストレイル ホイール 20インチ, 夜行バス 運休 どうする, 林 遣 都 寝顔, パスタ 卵 ツナ, Vba 別シートのセルの値を取得 ループ, エブリィバン グレード 違い, 笑顔 で ありがとう 卒 園 ソング 歌詞, 新幹線 禁煙 いつから, ヤマハ パスキス バッテリー 寿命, ロッキー 車 中泊, 七つの大罪 夢小説 ランキング, レグザ ソフトウェアアップデート Youtube, 金目鯛 煮付け 桑田佳祐, 彼氏 宅飲み おつまみ, リトルマーメイド 実写 ひどい, ラブラドール 介護 ブログ, 敵艦潜入訓練 Enhancer 障害雨, 米粉 パン 基本 配合, リメイクシート グレー 100均, 歌い手 夢小説 夢主攻め, 切手 15円 コンビニ, アップルペンシル 手書き入力 日本語, 中古マンション 不動産 おすすめ, マグカップ 手作り 陶器, ワイン 度数 低い, 100均 ケーブルガード ダイソー, お風呂 カビ 重曹 酢,