・継承スキル:耐性 混乱(強) ・必殺技:暗黒火球 ・移動力:2 ・HP:677 待機した時、フェイズ終了時まで、隣接マスにいる味方の必殺技攻撃力が中アップする、命中率が中アップする, ・継承スキル:必殺攻撃力 小アップ(全) ・移動力:2 ・移動力:2 固有スキルで近距離特攻効果、継承スキルで攻撃力大アップの効果が付与されており火力は申し分なし。 このアタック中のみ、相手のガードスキルを封印する ・移動力:2 ・戦闘力:4817 ・攻撃力:994(水) 味方全体の防御力(近)が小アップする, ・固有スキル:雷殺チャージアップ ・防御力(近):956 ・命中:666 ・継承スキル:耐性 火傷(強) 他のレジェンド怪獣に比べて耐久面に難があるものの、敵全体を弱体化出来るメリットに比べれば小さい事。 相性「力」の味方の防御力(遠)が中アップする, ・固有スキル:超合体の脅威 ①射程アップ、ウルトラヒーロー特攻(攻撃中アップ)、残りの相手が3体以上で命中率が中アップ、4体以上で攻撃力が大アップ②残りの相手が4体以上で防御力が小アップ, ・継承スキル:HP 大アップ それにより必殺技の回転率を上げられる為、ニセウルトラマンメビウス【力】/円盤生物ノーバ(レッドクレイジーガス)【速】といった固有スキルで「混乱」付与が出来るようなキャラとの編成をオススメ。 ・継承スキル:耐性 火傷(強) ・弱点:毒 ・継承スキル:攻撃力 小アップ(全), 必殺技効果で味方全体の必殺技威力をアップさせたり、継承スキル等でも味方全体に対してのバフ効果があったりと複数に対してのサポート効果に秀でている怪獣。 ・防御力(遠):1183 自身の攻撃力や防御力も低い訳ではないので前線に立ちながらでも味方をバックアップ出来るのがポイント。 その上、必殺技効果による攻撃力超アップや固有スキルの攻撃を受けた時に攻撃力アップ等、攻撃力バフが非常に豊富。 正直攻撃力アップや反撃スキルがあるものの、防御面に全振りした方が運用しやすい。 ・命中:634 攻撃した時、2ターンの間、必殺技攻撃力が中アップする、命中した相手を中確率で「火傷」にする, ・継承スキル:必殺技攻撃力 大アップ ・戦闘力:5422 ただ、固有スキルの復活封印に関してはそもそも復活スキルを持っている怪獣が少ない。 ・継承スキル:攻撃力 小アップ(宇宙人:力技速) ①2ターンの間、防御力が中アップする ・継承スキル:耐性 暗闇・石化・混乱・従属(超)

・射程:2 その為、攻め込むタイミングは間違えないようにしたい。 ・戦闘力:5715 ・運:68 ・防御力(近):1165 必殺技威力:1488 ・射程:2 ・継承スキル:耐性 凍結(強) ・戦闘力:5012 ・命中:626 ・攻撃力:1003 ・防御力(近):852 ・回避:78 ②ウルトラマン(善悪)特効(バトル開始時、SP獲得率大ダウン), ・継承スキル:HP 小アップ(全) ただ、それなら他のキャラでも十分に補える為あえて狙う理由としては薄い。, 【ステータス】

・弱点:水 ・HP:633 ・継承スキル:ガード, 攻撃力よりも防御力やデバフ効果に特化している怪獣。 ・継承スキル:攻撃力 小ダウン(力)

回復能力を封じる=火力で押し勝てる相手なら早期ターンに決着を付けられるという点は大きなメリット。 ・弱点:光 現時点では最も安定感のある存在といえる。, 【ステータス】 ・射程:1 通常攻撃と必殺技で属性が違うので相手の弱点を突きやすく、必殺技で2つの相性に対してウルトラ確率で気絶付与など幅広い運用が可能。 ・射程:1 ・必殺技:分身赤色凍結光線 必殺技の威力は低く、復活スキルを持っている怪獣自体が現時点では少ない為そこまで汎用性が高いとは言えない。 ・継承スキル:耐性 暗闇(強) ・攻撃タイプ:近距離 ・攻撃タイプ:近距離

・命中:585 ・必殺技:イーヴィルショット ・必殺技:エネルギーボール ・弱点:風 ・攻撃力:710 ・防御力(近):1108

・移動力:3 ・防御力(遠):1183 ・必殺技:破壊光線 ・移動力:3

・継承スキル:必殺技攻撃力 中アップ ・継承スキル:命中 小ダウン(全), 回復スキルの使用や回復効果を一定ターン封じる事が出来るまさに悪質宇宙人の名に相応しい怪獣。 雑魚にも強敵にも使える=汎用性も高いので重宝する。 ・回避:206 ・命中:546 必殺または攻撃で相手を倒した時、次のフェイズ終了時まで、倒した相手と同相性のランダムな相手1体のスキル発動を封印する(ガード/反撃は除く) ・移動力:3 ・射程:2 ・継承スキル:SP獲得率 大アップ, 高い耐久値を持つ怪獣。 ・回避:623 その為、運用方法としては早々にSPを貯めて必殺技で敵を溶かしていきたい。 ・射程:2 とりあえず分類「宇宙人」&相性「技or速」の味方を編成しておけばシナジーを得られるので注意しておきたい。 ・必殺技:ギガキングキャノン 攻撃、必殺技が破滅的にダウンする、移動力がアップする(+2) ・継承スキル:必殺技攻撃力 中アップ(技), ステータスは運以外が平均して高く、優秀。 その為、パーティの補助的な部分で運用可能。 ・射程:2

・移動力:2 ・攻撃タイプ:近距離

・必殺技:超振動波 ・命中:561 ・移動力:2 挑発/身代わりなどの効果を持ち合わせていないので純粋な壁役としての性能は巨大顎海獣 スキューラ【技】/オイル怪獣タッコング【力】に劣る。, 【ステータス】 ②回避した時、フェイズ終了時まで、回避率が中アップする、 ①攻撃力が中アップする ・継承スキル:命中 中アップ ・運:78 ・継承スキル:耐性 毒(強) 相性「力」の味方のHPが中アップする, ・固有スキル:タッコングは壁だ しかし火力の高い必殺技は一撃で形勢逆転される大きなリスクであり、そのリスクを回避出来る能力は唯一無二で高い効果といえる。, 【ステータス】 ・リーダースキル:防御力(近) 中アップ(力)

・攻撃力:1022 3ターン目開始時には防御/回避バフがなくなってしまうが、代わりにSP満タン+必殺技攻撃力大幅アップの効果を獲得。 ただ火力メインでとなると正直ゼットンやゴモラ等を狙った方が良い。 ・防御力(近):937 ・回避:95 ・必殺技:一兆度の火球 必殺技威力:1449(毒) 必殺技威力:1592(風) 固有スキルの1ターン目は攻撃対象にならない&攻撃を受けるまでの間攻撃力大アップの効果は組み合わせ的にも非常に相性が良い効果。 ・攻撃タイプ:遠距離

その上リーダースキルで自属性の命中率を上げ、必殺技で敵の回避率を大幅ダウン出来るので回避特化のキャラに対しても当てやすい。 ・攻撃タイプ:遠距離 火傷自体も継続ダメージを与えられる為、全体的に火力の高い怪獣といえる。 ・射程:1 ・継承スキル:防御力(近) 大アップ, 防御力に特化している怪獣。 防御力が超アップする/必殺技攻撃力が超アップする, ・固有スキル:ゼロであってゼロではない ・移動力:3 本作ウルバトは好きな怪獣を育てるという楽しみ方ももちろん捨てたくありませんが…ガチャとは違い高性能なキャラをある意味確定入手出来るので、まずは強いキャラを揃える事で自由に遊ぶ幅も広がります。, 要因の1つは同じような役割でもHP全体回復と隣接マス回復のどちらが使い易いのかで判断したという事。 ・継承スキル:攻撃力 小ダウン(速) ・攻撃タイプ:近距離 攻撃を受けた時、2ターンの間、攻撃力が中アップする、命中率が中アップする, ・継承スキル:攻撃力 大アップ

・継承スキル:防御力(遠) 中アップ 3ターン以降は効果が無くなってしまうのでその前に敵との距離を詰めて優位に立てる状況を作っておきたい。

・移動力:2 ・回避:622 ②行動完了時、SPが中アップする, ・継承スキル:SP 大アップ ・命中:554

・リーダースキル:必殺技攻撃力 中ダウン(全) 行動制限/継続ダメージを同時に付与出来る為、戦闘を優位にする点は突出している。, 1ターン目は固有スキルの兼ね合いで火力を出せないのがネック。

・防御力(遠):966 ・継承スキル:耐性 気絶(強) ・運:264 ・攻撃タイプ:近距離 自身の火力もそれなりに高いが、スキルによるバフ効果の方が目を見張るものが多い。, 【ステータス】 ・リーダースキル:耐性(技) 混乱・気絶 ・射程:1 ・継承スキル:防御力 大アップ, 防御力に特化した性能を持つロボット。 次のフェイズ終了まで、相手の防御力を超ダウンする, 【スキル】 ・防御力(近):937 次のフェイズ終了時まで、相手の与えるダメージ量が中ダウンする

スキルを継承させずとも、防御力/HPアップが元々付与されており運用しやすいのもポイント。

・防御力(近):881 必殺技または攻撃で相手を倒した時、フェイズ終了時まで、攻撃タイプ「遠距離」の味方の ・リーダースキル:HP 小アップ(全) ・継承スキル:命中 中アップ(闇), 通常攻撃属性が「闇」の味方に対して大きな恩恵をもたらせる怪獣。 ・戦闘力:4527 ・継承スキル:耐性 暗闇(強) ・防御力(近):937 汎用性が高いとまではいえないものの、攻撃属性が「水」の敵へダメージアップの必殺技も特定のステージで刺さる。 ②味方・相手のHPが0になった時、4ターンの間、味方の「闇と模倣の巨人(※)」の必殺技攻撃力が中アップする, ※「闇と模倣の巨人」・・・ニセウルトラマンメビウス、にせウルトラマン、ニセ・ウルトラセブン、エースロボット、イーヴィルティガ、ニセウルトラマンダイナ、ダークファウスト、ダークロプスゼロ、ダークロプス、ウルトラマンオーブダーク, ・継承スキル:必殺技攻撃力 大アップ ・防御力(遠):995

・防御力(遠):1003 ・攻撃タイプ:近距離 アタッカーとして非常に優秀な性能を誇る為、入手しておいて損は無い。, 【ステータス】 ・HP:719 その為、SP増加/必殺技の威力アップなどを継承しておくのがオススメ。, 【ステータス】 ・防御力(遠):937 必殺技威力:1933(闇) 攻撃した時、SPが小アップ、相手のSPを小ダウン, ・継承スキル:必殺技攻撃力 大アップ

・継承スキル:防御力(遠) 中アップ 高難易度で囮に使って、防御力を下げつつ味方へバフを掛けるような運用がオススメ。 ・継承スキル:HP 小アップ(怪獣:力技速) 素のステータスも高い為、短期決戦でも十分役立つ。 ・戦闘力:4666 勿論、火力+移動力特化にして雑魚処理要員としての運用も有り。, 【ステータス】 相性全てを編成するのは簡単だが、それがクエストクリアに繋がるかどうかは微妙なライン。 ・戦闘力:4838 奇数ターン毎、2回行動を行う/偶数ターン毎、次のフェイズ終了時まで、気絶耐性が破滅的にダウンする、究極確率で気絶する/1ターン目開始時に、相手全体に小ダメージを与える/攻撃した時、次のフェイズ終了時まで、防御力が中アップする/待機した時、次のフェイズ終了時まで、攻撃力が大アップする, ・継承スキル:必殺技攻撃力 大アップ ・継承スキル:必殺技攻撃力 中アップ ・回避:45 ・継承スキル:耐性 暗闇(強) 敵の攻撃をかい潜りながらターンを稼いで敵を弱体化出来る優秀な性能を誇る。 ・継承スキル:HP 中アップ(技), 防御力に特化した性能の怪獣。 ・攻撃タイプ:近距離 ・攻撃力:937 敵全体の回避率ダウンの効果等、必殺技を使う事で得られる効果も戦闘を優位に運べる優秀な存在。 ①1ターン目開始時、相手リーダーの相性に基づき、変身する ・必殺技(味方にデアボリックがいる場合):デアボリックキャノン ・継承スキル:攻撃力 中アップ 固有スキルによる運の超アップは保有している怪獣が少なく貴重。 ・防御力(遠):1183 ・射程:1 ・射程:2 ②攻撃する時、このアタック中のみ、相手全体の身代わりスキル発動を封印する, ・継承スキル:反撃(強)

・戦闘力:4892 ・回避:211 ・射程:1 戦闘補助に向いており、HPや防御力が高く自身の生存率も高い。

・射程:1 ・攻撃タイプ:遠距離 ①攻撃タイプ「近距離」の相手に攻撃する時、このアタック中から、フェイズ終了時まで、攻撃力が大アップする 必殺技を使う事で相手全体の攻撃力をウルトラダウン出来たりと、被ダメージ軽減にも大きく貢献。 ・継承スキル:耐性 火傷(強) 最大HPが超アップする 入手しておけば確実に重宝する存在になるので見付けたら優先して入札しておきたい。 ・リーダースキル:命中 小アップ(全)

・防御力(近):1217 役割が被ってしまうので、そちら単体の購入を ・継承スキル:耐性 混乱(強)

Blu-ray メモリアル BOX』(バンダイビジュアル BCXS-0996)封入 作品解説書 SPECIAL NOTES(構成・文:島崎淳、監修:小林雄次、執筆協力:戸倉光治), 『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士! ・継承スキル:耐性 火傷(強)

・攻撃タイプ:遠距離

・攻撃力:918 スキルエッグや継承元の怪獣が余っているのなら壁役運用も有り。 高い必殺技威力を伸ばしてイベントで出現してくるウルトラマン対策としても運用可能。 障害物のない(少ない)ステージでは固有スキルの恩恵を得にくかったりと場所に左右される点がネック。 自分以外の味方が必殺または攻撃で倒された時、倒した相手の周囲に移動する、2ターンの間、必殺技攻撃力が大アップする, ・継承スキル:反撃 ・継承スキル:命中 小ダウン(技) 2ターンの間、自分の必殺技攻撃力がウルトラアップする, ・継承スキル:攻撃力 大アップ 回復キャラを同行させるとより活躍してくれる。, 【ステータス】 耐久値が元々高いので、防御力/HPアップを継承させて長所を伸ばすのをオススメ。 ・射程:2 1~4ターン目に発動する為、早い段階で全ての効果を得られない点はネックだが4ターン程度なら高難易度に挑戦すればすぐに過ぎるのでそこまで気にする必要はない。 ・回避:534 しかし、復活と同時に隣接2マスに対して防御力/回避率大ダウンのデバフを付与出来るのはメリット。 ・移動力:2 実装希望が多く、180年前倒しで出品される事になった怪獣。 相手全体の攻撃力が小ダウンする, ・固有スキル:全テノ生命ヲ石ニ変エル 同じ相性「力」タイプの怪獣を相手にする場合にも与ダメージ大アップ/被ダメージ大ダウンの固有スキルを持つので、優位性の無い相手にも強気に立ち回れるのが魅力。 ・防御力(遠):947 相手のSPが大ダウンする, 【スキル】 ダメージソースが皆無で運用するのなら完全にサポート要員。, 効果量は小だが味方全体に作用する効果を多く持つので、味方ステータスの底上げが可能。 火力や命中自体は低めとなっている為、他でカバー出来るような編成が好ましい。, 【ステータス】 ・リーダースキル:必殺技攻撃力 小アップ(全) ・運:120 手持ちの怪獣が多く、相性も豊富に揃っているなら狙う価値はある。

相性『技』の相手の運が中ダウンする, ・固有スキル:放電追撃 ・必殺技:熔鉄熱線 必殺技威力:1599(火)

①1ターン目開始時、このターンの間、潜伏する(味方生存時) ・命中:671

・継承スキル:耐性 火傷(強) ・HP:712 相手を倒した時、相手の持つ攻撃・防御・回避・命中・運に効果を与えている継承スキルを無効化する, ・継承スキル:攻撃力 大アップ 命中した相手を中確率で「気絶」にする, 【スキル】 特に遠距離タイプの怪獣を多く編成していると恩恵を得やすいのでオススメ。 手持ちに分類宇宙人がいないのなら狙う必要性は少ない。, 【ステータス】 ・防御力(遠):1183 攻撃した時、このアタック中のみ、ガードを封印する, ・継承スキル:攻撃力 大アップ ・命中:705 移動アップで敵陣に最速で突っ込めるような性能にする事もオススメ。 ・命中:531 ・射程:2 さらに、移動力に関しても3と広範囲に移動し易くフェイズ開始時にHP小回復等の継承スキルを持っている為、生存率は高め。 !』パンフレット 2015年3月14日発行 編集:, Blu-ray『ウルトラマンタイガ Blu-ray BOX II』(バンダイビジュアル BCXS-1490)封入 SPECIAL NOTE(構成・執筆:トヨタトモヒサ), 「STAFF INTERVIEW 脚本 小林雄次×中野貴雄」Blu-ray『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!

固有スキルの光を飲み込む大口は光属性の必殺技か攻撃を受けた際に被ダメージを超ダウンしてヘイトアップの効果。 ・移動力:2 ・運:50 必殺技攻撃力が超アップする, ・固有スキル:闇による支配

・継承スキル:命中 大アップ, 元々の攻撃力が高く、継承スキルで攻撃力アップが2個/必殺技で防御力超ダウンと火力特化の怪獣。 ・射程:1 ・攻撃タイプ:近距離 ・運:13 ・移動力:3 ・防御力(遠):956 ・防御力(遠):928 ・移動力:2 ・回避:225 ・運:105 ・攻撃力:937(雷) ②攻撃した時、命中した相手を中確率で「鈍化」にする, ・継承スキル:攻撃力 中アップ(混成:力技速) 戦闘不能時には味方の攻撃力を350アップ、自分を倒した相手の防御力350ダウンを行えるものの攻撃力バフに関しては分類:宇宙人のみと縛りがある点がネック。 ・HP:1259

・継承スキル:攻撃力 大アップ, HPがやや低いものの、攻撃力と防御力に秀でている怪獣。 しかし1ターン目は先ず相手に近付かなければならない為、攻撃対象にならない効果に関してはそこまでのメリットは無さそう。 障害物が無いステージでは全くの無駄となるものの、障害物の存在時/攻時時/破壊時と3パターンで恩恵を獲得出来る。 ・継承スキル:命中 中ダウン(力), 固有スキルにより毒効果を究極確率で付与出来る怪獣。 ・戦闘力:4533 ・命中:517 ・運:92 ・必殺技:???

「攻撃手中」を持たない敵と対峙した場合には突出した能力が無くなる為、相手によって使い分けが必要な性能といえるだろう。, 【ステータス】 ②攻撃を回避された時、2ターンの間、命中率が中アップする, ・継承スキル:攻撃力 大アップ ・弱点:水 ・防御力(遠):937 ・命中:741 ・弱点:雷 ・移動力:3 ・防御力(遠):880 ・必殺技:トリリオンメテオ ・攻撃タイプ:遠距離 ・継承スキル:耐性 混乱(強) ・継承スキル:命中 ウルトラアップ(カネゴン) ②状態異常「石化」の相手に攻撃する時、このアタック中のみ攻撃力が大アップする, ・継承スキル:HP 小回復 必殺技威力:1544(闇) 継承スキルやリーダースキルは混成パーティでなければと恩恵を得られないものが多い為、上書きしてしまうのも有り。 ・リーダースキル:回避 中ダウン(速) ・防御力(近):918 ・移動力:3 壁役としても活躍出来、味方の必殺技の回転率アップにも貢献してくれる怪獣。 ・HP:808 ・HP:727 行動完了時に、2ターンの間、隣接2マスにいる相手の①防御力が小ダウンする②攻撃力が小ダウンする, ・継承スキル:防御力(近) 大アップ ・戦闘力:4943 ・戦闘力:4543 ・HP:734 ・射程:2 相手を超確率で「混乱」にする

・攻撃タイプ:近距離 ・防御力(遠):918 ・必殺技:グリップビーム ・命中:904 相性『技』の味方の必殺技攻撃力が中アップする, ・固有スキル:四次元エネルギー ・攻撃タイプ:近距離 ・運:91 ・攻撃タイプ:遠距離 ・攻撃力:937 次のフェイズ終了時まで、SP獲得率が小アップする ・防御力(遠):1174 属性が限られる固有スキルではあるが、「速」属性にはゼットン/ゼットンEX等の強力な怪獣もいるのでオススメ。

ガードした時、次のフェイズ終了時まで、攻撃力が中アップする ・弱点:水 相手を4回引き寄せる, 【スキル】 難易度の高い探査をクリアしてDNAを集めなければならず、新規には獲得が困難。 ・継承スキル:耐性 鈍化(強) このアタック中から、2ターンの間、相手の防御力(近)が超ダウンする, 【スキル】 ・HP:757

・HP:704 ・継承スキル:防御力 中アップ ・移動力:2 必殺技の射程と効果範囲が変化する、必殺攻撃力がウルトラアップする ・防御力(近):899 ・移動力:2 ②攻撃した時、隣接マスにいる相手を究極確立で「鈍化」にする ・回避:298 こちらもヘイトを集めるような怪獣を編成していれば、攻撃をひきつけつつ戦闘を行える。 ・必殺技:地獄突き ・運:136 ・弱点:光 ・防御力(近):974 相手は攻撃対象にならない, 【スキル】 ・継承スキル:耐性 毒(強) ・回避:595 ・防御力(近):937

しかし味方全体の防御力をアップ出来るグドンのような性能は無く、被弾時にヘイトアップ&自身の防御アップ。 ・回避:346 どう転んでもプラスにしかならない点が有難い。 ・攻撃タイプ:近距離

・弱点:雷 必殺技威力:11402(雷), 【スキル】 ・必殺技:エンシェントテール ・戦闘力:4921 ・攻撃力:928 ・射程:1 ・継承スキル:HP 超アップ ①攻撃を受けた時、2ターンの間、攻撃対象を自分に向ける バトル中1回のみ、必殺技属性または攻撃属性が「毒」の味方の攻撃力と命中率が中アップする ・防御力(遠):966 ・命中:630 ・継承スキル:命中 中アップ(遠), SPアップや攻撃力アップなど、味方全体に作用するスキルを多く保有。 ・攻撃タイプ:近距離 1回必殺技を受けるまでの間、防御力(遠)が第アップする、SP獲得率が超アップする, ・継承スキル:HP 大アップ ・移動力:2 水属性が弱点の縛りはあるものの、ハマれば非常に強力。 ・HP:1162

・回避:208 ・射程:2 尚且つ、必殺技の付与効果で毒状態の敵全員の防御力を大ダウンさせられる。 ・リーダースキル:必殺技攻撃力 中アップ(近) このアタック中から、フェイズ終了時まで、分類「怪獣」の相手全体が受けるダメージ量が中アップする, 【スキル】 ・継承スキル:必殺攻撃力 中アップ ・防御力(近):937 ・HP:837

・移動力:3 相手リーダーの相性に対しては常に優位を取れる点は非常に魅力。 総合的に見て、シンプルに隙のない性能を持つがジャマー/デバフスキルを求めるなら見送ろう, 継承スキル/リーダースキルに関してはパーティに技力速が全て編成されていなければ効果を得られず、特化型のパーティを編成する際には向かない, 「攻撃手中」を持たない敵と対峙した場合には突出した能力が無くなる為、相手によって使い分けが必要な性能, 必殺技は威力が高くダメージに期待が出来るものの、その効果にはそこまで期待が出来ない, スキル関係で火力アップを行うには星6まで育てなければならなかったり味方が戦闘不能になってからだったりと初速に欠ける, ヘイトアップの攻撃で敵からの集中攻撃を受けてしまうとHPが低いので簡単に落とされてしまうデメリット, リーダースキルや継承スキルのほとんどが相性「技」の怪獣しか恩恵を得られない限定的なもの.

・継承スキル:回避 小ダウン(全), 回避/運は全く期待出来ない数値だが、その他全てが平均以上に高い怪獣。 自分フェイズ開始時、隣接4マスの相手を究極確立で「暗闇」にする ・弱点:雷 ・射程:2 ①1回攻撃を受けるまでの間、射程を問わず、反撃を行う ・攻撃力:1013(火) ・攻撃力:1032(雷) ・リーダースキル:防御力(遠) 小ダウン(全)

・防御力(近):899 2ターンの間、回避率が大アップする, 【スキル】 リセマラで最初から狙うキャラとしては敷居が高い。, 【ステータス】 ウルトラマンマックスの登場怪獣(ウルトラマンマックスのとうじょうかいじゅう)は、特撮テレビ番組『ウルトラマンマックス』に登場する架空の怪獣、宇宙人、ロボット、その他の生物の一覧。並び順は登場話数順。, テレビ放送の平成ウルトラシリーズとしては初めて昭和シリーズに登場した怪獣、宇宙人が登場する。本作が昭和のウルトラシリーズと繋がっていないため、昭和シリーズや次回作の『ウルトラマンメビウス』とは異なり設定や肩書きなど昭和シリーズに登場した際とは変わっているパターンが多い。, 特記のない限り、身長・体重は公式ホームページ[1]、デザイナーは『宇宙船 YEAR BOOK 2006』および『ファンタスティックコレクション ウルトラマンマックス マックス!マックス!マックス!怪獣大画報』より[2][3]。, 自然災害が原因でよみがえった怪獣。DASHが初めて遭遇する怪獣で、鉱物に似た特性のある細胞を持ち、高熱を発する背中の「マグマコア」によって、体表温度は900℃に達する。口から吐く超高温の火炎弾と地中を敏速に掘り進む鋭い爪、棘付きの強靭な長い尻尾が武器。「龍がいる」という伝説のある龍巌岳に出現。登場時はすぐにDASHの冷凍弾で氷漬けにされた後、ウィングブレードアタックで粉砕されるが、火山の爆発で流れ出した溶岩に触れて再生する。最初は同時に出現した冷凍怪獣ラゴラスと引かれ合うように合流して戦うが、マックスの参戦でラゴラスと協力。最後はマクシウムカノンを受け、倒される。, 第30話では、ラゴラスに捕食された別個体の死骸がマグマコアを失った状態で龍厳岳で発見される。腐敗が早く進むことから、怪獣の化石が残らないのもそれに一因しているのではと推測される。, 自然災害が原因でよみがえった怪獣。何でも凍らせるマイナス240度の冷凍光線を口から吐く。グランゴンに呼応して海中から姿を現し、マックスを相手にグランゴンと共闘するが、マクシウムカノンを受けて倒される。, かつてマックスに倒されたラゴラスの別個体が、グランゴンの別個体のマグマコアを捕食したことで進化した怪獣。体色が赤くなり、牙や体の一部にはグランゴンのものを意識した意匠がある。冷熱双方の特性を併せ持ち、胸部のマグマコアからはグランゴン同様の火炎弾を放ち、口からはラゴラス本来の冷凍光線を吐く。最大の武器は、口と胸部より発生させたエネルギーを一点にぶつけて発射する強力な「超温差光線」。この光波はギャラクシーカノンをも上回る威力を誇り、相手を瞬時に蒸発させることが可能。戦闘能力だけでなく知能も進化しており、人間を憎み蔑んでいる。ギャラクシーカノンを破ってマックスを追い詰めるが、ショーンがラゴラスエヴォの攻撃法に着想を得て開発したDASHの新兵器A.G.メイザーでマグマコアを破壊され、爆発四散する。, 第2話「怪獣を飼う女」、第27話「奪われたマックススパーク」に登場。体色は白で、両手には2本ずつ爪が生えている[14]。別名は放電竜。, メキシコの古代遺跡から現れた怪獣。かつては、中米で神として崇められていたという。飛行速度はマッハ2.5。外皮の特性上、レーダーに探知されない。主要武器は、口の中の青く光る目から発射される火炎弾と鎖状のビーム。羽ばたく際の衝撃波で地上の物体を吹き飛ばし、破壊することも可能。腹部には内蔵式の巨大な爪のような1対のカギ爪がある。最後はマックスのソードスラッシュを受け、倒される。, 円盤を陸上スタジアムに偽装し、地球に潜伏していた宇宙人。人間への変身能力も持っており、劇中では工事現場の作業員やミズキに変身していた。地球人の環境破壊に警鐘を鳴らす裏で地球征服を目的としており、高尚な言い分とは裏腹に人質をとるなど奸計をいとわない。時速170キロメートルの高速移動によって残像を生み出し、それに惑わされた相手を破壊光線や手から出す反重力光線を使って攻撃する戦法を得意とする。また、関節は360度動き、巨大化時には両腕が長い剣のようになる[15]。最後はマクシウムソードで残像を切り刻まれ、マクシウムカノンで倒された。, 後半の時空城内部の第二階層にて、超時空魔神エタルガーによってマックスの記憶から具現化したエタルダミーとして生み出される。, 本物のスラン星人とは無関係であるが高速移動能力は健在であり、高速移動の際に生じる残像でマックスを翻弄するも、本物と同様にマクシウムソードで残像もろとも吹き飛ばされたうえにギャラクシーソードで一刀両断され、爆散した。, かつてウルトラマンマックスに倒されたスラン星人の同族。慇懃無礼な性格に丁寧な口調が特徴。地球侵略に興味はなく、かつて同族を倒したマックスを討って仇をとることを目的としている。マックスを苦しめたこともあるゼットンの別個体を連れて襲来し、周到な計画を立てる。, トウマ・カイトの姿に擬態し、スパークドールズの研究者の当麻博士と名乗ってXioに接触すると、大空大地の父・鷹志の研究仲間だったとうそぶいて穏やかな性格を装い、大地の信頼を得る。事前に準備していたと偽って持参したゼットンのスパークドールズを大地たちに解析させて共にゼットンアーマーを開発するが、そのデータには細工を施しており、ゼットンアーマーを装着したエックスのコントロールに成功する。カイトの姿に擬態したマックスの攻撃を受けて正体を現した後は巨大化し、コントロール下に置いたエックスやゼットンと共にマックスを攻撃するが、大地の活躍でエックスが正常な状態に戻り、形勢は逆転する。最後は残像でマックスを翻弄して背後を取るも、動きを読まれてマクシウムソードを受けて倒れたところにギャラクシーカノンを浴び、倒された。, ウルトラマンタイガやウルトラマントレギアを倒すため、チブル星人マブゼの指示のもと、ザラブ星人やゴドラ星人とともにニセウルトラマンベリアルを作り上げるが、知性を持たないニセベリアルをトレギアに誘導され、アジトにしていた美蘭フーズの本社ビルごと撃破される。, 本作品では、昏倒したザラブ星人を気遣う、ゴドラ星人のダジャレに突っ込むなど、気の利く一面を見せている[30]。, 第5話「出現、怪獣島!」、第6話「爆撃、5秒前!」、第36話「イジゲンセカイ」に登場。, 他のレッドキングとは異なり、体内に爆発性の岩塊を飲み込んでおり、それを吐き出して攻撃する。非常に凶暴で、第5話でサラマドン、第6話でパラグラーを倒すが、体内の爆弾岩石が尽きたために咥えた岩石をマックスのマクシウムソードで爆破されて体内に引火し、気絶する。マックスに宇宙空間へ運ばれ、マクシウムカノンで粉砕される。, 今までのレッドキングとは全く異なり手先が器用で、親指と人差し指でピグモンを持ち上げるといった細かい動作を行い、尻尾攻撃など独自の戦い方で暴れるが、自分で空けた地面の穴に足を引っ掛けて転倒して暴れるなど、初代に通ずるコミカルな描写が目立つ。, 第36話で別個体が登場。シャマー星人の陰謀でピグモンと共にこの世界に現れる。シャマー星人は「知能が低いから簡単に操れた」と言い、コバ隊員にも「相変わらず頭の悪そうな顔」と評された。相変わらず体内に爆発性の岩石を蓄えているが、マックスに閉鎖空間へ閉じ込められ、ギャラクシーカノンを撃たれて死亡する。, サンショウウオによく似た怪獣。本来は心優しい怪獣だが、ピグモンに危害を加えようとする人間には容赦なく攻撃する。武器は尻尾を逆立てて発射するニードルと体の側面から分泌する毒。基本的に四足歩行だが逆立ちして二足歩行にもなる。ハンターの新見健児が乗るヘリコプターを撃墜してピグモンの石像を破壊した結果、復活したレッドキングに戦いを挑むが、何度も投げ飛ばされて弱ったところに爆弾岩の一斉射撃を受け、倒される。, ムササビのような皮膜状の翼(飛膜)を持つ怪獣。この飛膜により空中を飛行し地上戦の際は収納するかのように消すことが可能。空中からの体当たり攻撃と鋭い鈎爪と長い尻尾を使って敵と戦う。サラマドンと同じくピグモンを守るためレッドキングと闘うが、空中から体当たりしようとしたところを岩石攻撃で落とされ、爆弾岩で倒される。, 設定では古代で宇宙人が人類に送り込んだ生体コンピューターとされており、怪獣島(サブジェクト・ファントム)を制御するためのシステムの一部である。先代のピグモンは登場した時点で石像であったが壊され、カイト隊員に懐いた個体が最後に石像となり、暴走する島を消滅させる。, のちに第36話で再登場。シャマー星人の陰謀により、レッドキングの新たな個体ともども再びカイトたちの世界へ出現し、シャマー星人の攻撃を受けてエリーと同化した状態になる。エリーの姿のまま周囲(とくにミズキ隊員)が気をもむほどカイトに懐くが、最後はシャマー星人の特殊なエネルギーを使った銃の攻撃からマックス(=カイト)をかばってピグモンのみが異次元に飛ばされ、再びサブジェクト・ファントムへ戻る。, 地球を爆破しろと命じられ、惑星破壊爆弾と共に送り込まれてきた異星人。自らの星の環境破壊を繰り返す人類への怒りに燃え、今自分が破壊しても同じことと考える。, 時空移動装置を内蔵した特殊なスーツを着用しているため、爆弾をセットした後は即座に脱出できるが、地球に出現した際にトラブルで負傷し、調査に来たミズキに助けられる。その後、巨大化してマックスと戦うもののソードスラッシュを受けて致命傷を負い、ミズキの情に絆されて爆弾を停止させ、彼女に看取られて息絶える。, 第7話に登場したケサムと同族の宇宙工作員。ケサムより冷徹で好戦的であり、目的のためならば手段を選ばない。情に絆されて任務に失敗したケサムを軽蔑している。相手を挑発するなど自信に満ちた行動が多く、格闘能力も高い。瞳の色は青。, 世界各地のUDF基地を同時破壊する作戦を立案し、その達成のためにエリーの頭脳を洗脳ウイルスで乗っ取って拉致すると、ミサイル誘導システムに仕立て上げる。多数の宇宙工作員を率い、緊急時にはケサムと同様に巨大化して戦闘モードとなる。戦闘モードはケサムと同じ形状だが、ケサムは目の色が赤いのに対してケルスは青い。緻密な作戦でUDFを苦しめるが、コバとのガンファイトに敗れ、エリーを奪還される。最後はマックスと真っ向から勝負し、マクシウムカノンを受けて爆死する。ケルスが呼んだコンテナ宇宙船も、ギャラクシーカノンにより破壊される。, ビームライフルを武器とし、常に複数で行動する。感情らしいものはなく、ケルスの命令のままに行動する。巨大化時のケルスやケサムと同じ顔を持つ。, 隕石の中から現れた怪獣。大顎の間にある口から放つ特殊な吸引ビーム「触手光線」で生体エネルギーを吸い取り、成長する。エネルギーを吸われた人間は高熱・体力低下の症状が現われ、命の危険にかかわる。赤外線で獲物を探知する能力と、透明化する能力を持つ。最大化した後は羽根を羽ばたかせることで、熱波を放射する。目的は繁殖であり、ベース・タイタン内の職員やDASHを触手光線で次々と襲い、巨大化した後には体内に飼っていた無数の卵を孵化させるべく、都市に向かう。しかし、マックスとの戦いでは高速で飛行して突進するもマクシウムカノンを受け、倒される。, 奈津川村に伝わる龍。「英雄が鎮め、光の中へ返した」という予言めいた伝説を持つ。金の亡者と化した村長の息子を始めとした、開発を進める人間たちが花火大会に乗じて仕掛けた破壊活動によって祠を壊されたことで復活し、驕り高ぶる人間に怒り狂い暴れ回る。焔の翼で空を飛び、口から紫色の業火を吐き、長い首で敵を締め上げる。最後はナツノメリュウを慕う少女の霊により大人しくなり、マックスの出した光の中へ消える。少女は20年前に亡くなった村の娘であり、その姿と声はカイトしか感じ取れない。, 重力を操り、空間を飛び越え、自由自在にテレポートできる怪獣。携帯電話の極超短波を嫌い、その中継アンテナを破壊する。チェスのナイトの駒を思わせる4対の目がある前後に長い「馬面」の頭部と手足のない台座のような身体を持ち、大きく割れる口の中にある長い舌を武器とする。また、口の脇にある穴からはガスを噴出する。空間を「桂馬跳び」する際に起こる電磁波の乱れで出現位置が予測できることをDASHの見学に来たマサユキ少年に見抜かれ、マックス・DASH・マサユキの連携により、マクシウムソードを受けて倒される。, 初代と比較してやや大きい体躯を持つ。同様に磁力光線と大顎が武器で、磁力光線はマクシウムカノンの「溜め」を消滅させることも可能。4千年前に中央アジアの王国「バラージ」を滅ぼした。ウルトラマンマックスを苦戦させるが、「バラージの青い石」を通して放ったビームを浴びた途端に動きが鈍くなり、大顎の片方をマクシウムソードで切断され、続けてマクシウムカノンで倒される。, マッハ10という、DASHの試験機ダッシュバードβやマックス以上の超高速で飛行する怪獣。その超高速による突風の威力は凄まじく、人間が吹き飛ぶほどである。翼はF-14戦闘機の可変翼のように動かすことができる。地上でも同様に高速移動可能。武器は口から吐く高熱火球。特定の波長を敵襲だと感じ、その音源を攻撃する習性を持つ。ヘヴィメタルバンド「バッドスキャナーズ」のギターの音がたまたまその波長と一緒だったため、彼らがコンサートを行う野外ステージ上空に出現して暴れる。最後はマクシウムカノンを受け、倒される。, ゼットン星人がウルトラマンマックスを倒すため、地球へ送り込んだ侵略用の生体兵器。宇宙空間を飛行する際には、青く光る隕石のような姿へ変化する。顔に点滅する発光体や頭に回転する2本の角を持つ初代同様の容姿に、やはり同様の火球と怪力が武器。特に怪力については、マックスを片手で投げ飛ばせる。また、頑強な表皮に覆われているために少々の攻撃では微動だにしないうえ、全身を包み込む強力なバリアゼットンシャッター[62]でマックスのあらゆる必殺技を防ぐ。マックスとその救援に駆けつけたウルトラマンゼノンを立て続けに窮地に陥れるが、ゼノンから託された新装備マックスギャラクシーを得て再起したマックスのギャラクシーカノンによって、ゼットンシャッターを破られて倒される。, スタイルは初代を踏襲しているが、一つ目で上忍を思わせる和服風の衣装を着ている。1万年前に地球を訪れて「ゼットン・ナノ遺伝子を人類に組み込んだ」と発言する。その遺伝子が発現した女性・夏美を「娘」と呼び、くの一姿の草として操る。, 第13話ではゼットン怪獣を、第14話ではキングジョーを地球に送り込む。最後は異空間「ゼットンゾーン」で夏美にカイトを殺させようと図るも、彼の激励で自我を取り戻した夏美にゼットンビーム剣で斬られ、ゼットンゾーンと共に消滅する。その執念はトミオカ長官に、「記憶に残すのもおぞましい」と唾棄される。, ゼットン星人が地球に送り出した侵略兵器。頭部がキングアルファー号、胸部がキングベーター号、右脚部がキングガンマー号、左脚部がキングデルタ号に分離する。原子レベルまでの分解・再構築が可能な金属ゼットン・ニュウム[74]で造られているため、縮小も可能。胸部からのキング連射砲とキングパンチが武器[74]。, ゼットンの地球侵入を支援するため、DASHの監視衛星を分離状態で破壊して地球に侵入し、町工場で開発されたラジコン操縦ロボットを装うが、名前や構造からDASHに目をつけられたため、巨大化する。分離状態の4機編隊で超高速飛行し、コバたちのダッシュバード2・ダッシュマザーと空戦を展開してこれを一蹴したうえ、ウルトラマンマックスとの戦闘中にも分離合体を巧みに使って攪乱(かくらん)する。ゼットン星人に操られた女性・夏美が操縦していたこともあり、うかつに手が出せないマックスを苦戦させるが、正気を取り戻した彼女に脱出された後は動きが鈍くなり、形勢は逆転する。最後はマクシウムカノンを受け、破壊される。, ある日突然宇宙から降ってきた怪生命体。相手の攻撃に対応した姿に変身するが、物理的刺激だけに留まらず、音による刺激でも変化を遂げる。以下の5形態が確認される。, 宇宙から飛来した猫系生物。ただし、外見に猫らしいところはほとんどなく、ほぼ球形の胴体に1つだけの猫目があり、細長い関節肢で立っているので、猫らしいところは眼だけ、それに加えて猫耳のある個体がクロ、猫の脚のある個体がタマ、主だった特徴のない個体がミケで、全員振ると鈴の音がする尻尾がついている。, 武器は口から吐く光線のほか、体から有機生命体の記憶を妨害するエネルギーを放出し、その影響で人間社会やDASHメンバー、果てはウルトラマンマックスまでもが次第に記憶や思考能力を失い、麻痺状態になる。そのため、DASHは機械の操作や武器の使い方など、何をどうしたら良いのかわからず攻撃はおろか出撃すらままならなくなり、カイトもマックスへの変身方法を忘れてしまう。さらには、ようやくマックスに変身できた後も、マクシウムカノンの発射ポーズやマクシウムソードの使い方はおろか、自分が誰なのか左右がどちらなのかすらわからなくなり、大混乱状態に陥る。最後は、唯一有機生命体でないエリーの祈りによって発奮したマックスの即興の必殺技で、3体まとめて撃破される。, 大きな猫耳と尻尾が付いており、『マックス』の登場個体以上に猫らしい姿となっている。口から吐く光線が武器なのも同様であるが、戦闘能力は高くない。しかし、放屁で自分のことを忘れさせるガス(忘却物質)を出す能力を持っているうえ、相手に忘れさせた記憶を涙でよみがえらせると同時に自分が相手のことを忘れてしまう性質を持っている。, 市街地に出現して電磁波を放ってXioの通信機能を麻痺させ、スカイマスケッティにも飛行障害を起こさせる。この電磁波にはダークサンダーエナジーの発生率を2.16倍に増大して呼び寄せる効果があり、Xioが対処に出ようとすると姿を消す。その後は再び市街地に現れ、自分をかつてドラコから救ってくれたウルトラマンエックスにじゃれつくが、自分のことを覚えていなかったエックスに困惑される。まもなく出現したレッドキングに立ち向かうも軽くあしらわれてしまい、ダークサンダエナジーで強化されたEXレッドキングに光線で攻撃するが、無効化されてしまう。EXレッドキングがエクシードXに浄化されてスパークドールズへ収縮された後、自分は再びエックスに寄り付いたものの自分がいると迷惑という理由で宇宙まで投げ飛ばされるが、また戻って来てエックスに寄り付く。しかし、やはりエックスには自分のことを思い出してもらえず、「お前がいると迷惑なんだ」という言葉にショックを受け、号泣する。その涙はエックスに自分の記憶を取り戻させるが、今度は自分がエックスのことを忘れてしまい、地球から去っていく。, 南極の氷層から発掘された氷漬けの美女。人間そっくりの姿とDNAをもつが、正体はエイリアンの可能性が高く、10万年前に人類に考える力とモノを創る力を与えた旨を語る。コバのDNA情報から地球のすべてを引き出すことで人類は失敗作だったと判断し、エラーガを用いて世界を破壊しようとする。コバを相手に「あなたには撃てない」と嘯くが、最後は彼に撃たれて消滅する。, ニーナが操る宇宙怪獣。南極海に出現し、UDFオーストラリア支部の迎撃を掻い潜り、オーストラリア経由で東京に現れる。覚醒当初はさほど強くないが、附近まで来たニーナの指令を受け、赤い角を生やすなどの変態を見せる。頭部の角は強力な破壊光線を発射し、両肩の角はエネルギーを蓄える。ニーナがいる限りは何度倒されても蘇生し、その度にパワーアップする能力を持つ。ニーナの死によって不死身の能力を失い、最後はマックスのマクシウムソードで角を切断されて弱体化したところにギャラクシーカノンを受け、倒される。, 原始時代の日本に食糧調達のため転送ゲートを用いてやって来た宇宙人。武器は光線銃にもなる長剣。地球人の野蛮さを知って交流から一転征服に乗り出すが、当時地球に来ていたM78星雲人により妨害される。M78星雲人=マックスの地球再来訪を知って復讐を図り、ミズキを転送ゲートを使って拉致してカイトたちをおびき寄せるが、最後はコバに倒される。, ターラ星人が操る巨大モンスター。石像のような姿をしている。胸から炎の塊を弾丸のように発射し、敵を倒す。マクシウムカノンやマクシウムソードさえ防ぐ頑丈な盾・プロテクトシールド[86]と、マクシウムソード同様に飛ばすことができ、刀にもなる角飾り・グラディウス[86]を装備している。マックスとの戦いではこれらの武装を駆使して戦闘を優位に進めるが、マックスを崖に押し付けている際にマクシウムカノンで吹き飛ばされ、ギャラクシーカノンで盾ごと撃破される。, 太陽黒点の活発化により日本上空にプラズマ空域が発生したことにより、寝たまま亜空間トンネルより飛来した怪獣。名前はトミオカ長官から命名された。活動が活発になるほど体内で亜空間プラズマが発生するため、寝ている間は風に飛ばされるほど軽いが、目を覚ますと重くなって落ちてくるという愉快な怪獣。起きて戦ったときはマックスも耐えられないほどの重量を持つ。背中に巨大な一対の角や鋭い爪があるが特に目立った武器ではない。性格は温厚。, 出現直後は寝たまま宙に浮いて漂流していたが、何かある度に目を覚ましかけて街とヒジカタ隊長をパニックに陥れる。目の上にある穴の開いている突起が鼻であり、耳と間違われて耳栓(=鼻栓)をされ、更に雷の音で目を覚ます。基本的に四足歩行だが二足歩行も一応可能。最後はマックスとDASHの活躍により、無事亜空間に戻される。, 「フリドニア共和国」(架空の国)に生息する珍獣として登場。三日月状の角は、褐色だったそれまでの個体と異なり、赤みが強く配色されている。本来は2メートルぐらいの大きさ(劇中にも同サイズのゴモラが登場する)だが、環境保護団体GSTE (God Save The Earth)によって生物兵器として改造され、巨大化される。長野県和奈村(架空の村)に出現して地底をマッハ2で進み、交戦したウルトラマンマックスに長い尻尾を切断されるが、その後も尻尾は動き回り、マックスを苦しめる(尻尾はゴモラの意思ではなく無差別に暴れ回り、周囲に被害を与える)。マクシウムカノンによって倒されそうになるものの、尻尾がゴモラの前に出てきて木っ端微塵になり、ゴモラ自身はギャラクシーカノンによって絶命する。その後、遺体はフリドニアに引き取られた。, 当初はGSTEによって密輸されたと思われていたが、後にフリドニアの認証下で(日本には非公式に)「輸入」されていたことが判明する。, 人間の夢を見境なく取り込んで個々の特徴を失った、巨大なボール形のオブジェのような抽象的な姿をした怪獣。特撮番組『ウルトラマンマックス』の脚本家・蓮沼征夫の夢の中で、謎の女が作り上げた粘土像の怪獣が実体化した存在。相手の攻撃に合わせて粘土のようにその姿を変え、現れると周囲に呼吸音と機械音のような不気味な音が響き渡る。変幻自在の体で体当たり、さらには相手の攻撃をそのまま撃ち返す特殊能力を駆使して、自分の夢の中に入り込んだ「カイトになった蓮沼」が変身したマックスを苦しめ、物語世界を終わらせようとする。最後はマックスを体内に取り込んで倒しかけるが、逆に夢から現実に抜け出した「蓮沼になったカイト」が脚本を書き足し、その脚本通りに倒される。, 夢と現実、本物のマックスと特撮番組の『ウルトラマンマックス』が交錯するストーリーに登場するため、本当に存在するのかすら判然としない。, トビウオが地球温暖化によって南太平洋の生態系が変化したことで突然変異を起こし怪獣化した生物。元がトビウオであるだけに水中を高速で移動し、さらに翼で空まで飛ぶ強敵(翼はマクシウムソードで切り取られる)。武器は水中または空気中の水分をえらから取り込み、口から発射する超圧縮された水流波。しかし、その発射時に開く鰓(えら)そのものが弱点である。最後はマクシウムカノンを受け、倒される。, 第24話「狙われない街」(2005年12月10日放送)に登場。別名は対話宇宙人[98]。, 『ウルトラセブン』に登場したメトロン星人と同一の個体。セブンとの戦闘後、北川町で楢崎ケン少年に拾われ、円谷プロダクションの通称「怪獣倉庫」に連れられて彼の父親に「治療(=修繕)」を受けたことで一命を取り留めていた。このため、セブンのアイスラッガーを受けた中央部分には傷跡の縫い目が施されている。, 命の恩人にして現在は刑事となった楢崎と再会した際には固い抱擁を交わしたり、北川町の変化を悲しんだり、近頃の若者を「猿」とこき下ろしたり、お土産に地球のものを色々見繕ったり、巨大化した後も夕焼けに染まる北川町を眺めて「美しい眺めだ」と感慨に耽ったりと、潜伏中の40年間で相当地球に馴染んだ様子がうかがえ、愛着と哀れみの感情を見せる。, 携帯電話に高出力の電磁波を流し、地球人の脳の前頭葉を萎縮させて無気力化・凶暴化させることで再度地球侵略を図っていると思われたが、実際にはメトロン星人はすでに地球人は携帯電話などの便利なツールによって自滅的退化を始め、放っておいても滅びると判断しており、前述の計画はそれを「ちょっと手助けしてやっただけ」であった。カイト(ウルトラマンマックス)にダッシュライザーを突きつけられながらも、それをなだめながら缶入り茶の眼兎龍茶(めとろんちゃ)でもてなし、さらにじゃんけんをしたりと冗談めいたやりとりをした後、巨大化して40年前と同様に暮れなずむ北川町でマックスと対峙する。しかし、前述の走り方で突進するふりだけの足踏みをして街の夕暮れを一瞥すると、「夕焼小焼」のBGMの中、迎えのメトロン円盤に乗って戦わずに帰る。拍子抜けしたマックスは、ただ手を振りながら見送る。, 駈少年の元に突然降り立ってきた宇宙人。故郷の惑星ネリルの寿命が付きかけていたため、移住できる星を探索していたが惑星ネリルが消滅し、宇宙を彷徨っていた。非常に友好的かつ活発な性質を持つ。緑の発光体(この形態で長時間いると大気に溶ける)となって移動し、人間に擬態することができる。駈少年との交流を通じて、地球の環境に感動するが、地球では「異星人は侵略者である」と認識されていることを知り、「侵略者ではない友好的な宇宙人もいる」という前例を作り地球人からの信頼を得るため、あえて拷問同然の過酷な調査を受ける。ハーグに移送される直前、襲来したゴドレイ星人の攻撃に晒された人間たちの盾になって消滅する。, シャドー星人ゼナ率いるAIBの一員[107]。オープンカフェで店員に扮して伏井出ケイを監視していたが、ウルトラマンベリアルとの超光速通信で監視に気づいたケイに逆襲されて正体を現し、もがき苦しむ。監視の協力者でもあった編集者の大隅丈治のスーツに仕込んでおいた監視用機器をケイに破壊され、丈治だけでも逃がそうと連れ出すも先回りされ、ステッキで倒される。, 突如地球に現れて街を破壊する侵略宇宙人。キーフとは対照的に殺戮のためだけに活動し、虫の羽音や機械音などのような不気味な音を発しながら、無感情かつ無機質な動きをする。武器は胸部から乱射される紫色の光線と、攻守一体で再生能力まで持つ爪状の強固な前腕。また、赤い閃光で相手の目を眩ましたり、エネルギーをチャージして街を一瞬で破壊できる光線などもある。, 夜のビル街でマックスを翻弄し、ダッシュバードやダッシュマザーをすべて撃墜したうえ、街を目がけて光線を発射するも、キーフが盾になったために失敗する。最後はキーフの死に憤激したマックスのギャラクシーカノンを受け、倒される。, 未来から過去への楕円軌道を周回しているという、美しき神話の幻の獣。12年に1度、12月24日のほんの数秒だけ「今」を通過し、その姿を確認できる。「通過する地点の東西南北にトネリコの枝を立てておくと、ユニジンはその空間から出られなくなる。その間に水晶に閉じ込めることができる」という言い伝えが残っているが、「もしそんな生物が実在するなら、周囲のものすべてが時空の狭間に巻き込まれて消滅するはず」というのがヨシナガ教授ら学界の定説で、存在を認められていない。唯一その言い伝えを信じ、生涯をかけてユニジンを追い続けてきた「ペテン師博士」古理博士がエリーの協力で捕獲に成功した際、実際に周囲にあるものが時空の狭間に落ちて消滅していくという現象が起こるが、マックスが狭間を食い止めている間に博士がユニジンを解放すると元に戻る。, かつてルガノーガーにより母星を滅ぼされた異星人の生き残り。地球でカイトの古巣関東ボランティアネットワークの一員として生活していた。治癒能力を持つ。故郷に似た美しい星・地球とそこに住む優しい人々を護ることを願い、カイトがマックスであることに気付き、自身の正体を明かしてルガノーガーとの戦いを託す。戦いの後も地球で平和に暮らす。, 宇宙の惑星で破壊を繰り返す恐るべき凶獣。宇宙人リリカの故郷である緑溢れる惑星を破壊した後、彼女の後を追うように地球へ襲来する。全身が武器の塊のようになっており、胸部は反射板の構造で、あらゆる攻撃に耐性を持つ。肩から放つ強力な電撃や、頭部と両腕にある口から発射する破壊光線により、周囲を一瞬で炎上させる。また、尻尾は相手に突き立てることでエネルギーを吸収できる。そういった多彩な武器と圧倒的な戦闘力でマックスを苦しめるが、最後はギャラクシーカノンを受け、倒される。, 40年前、円谷プロ制作の特撮番組『UNBALANCE』(後に『ウルトラQ』と改題される)の撮影中、ロケ先の洞窟に現れる。その当時は小型の怪獣で、目立った凶暴性こそなかったが、たまたま遭遇した俳優たちを火炎を吐いて威嚇・攻撃する。そして現代、より巨大になって渋谷に出現する。攻撃能力は怪力キック、巨体での圧し掛かり、口から吐く炎など。マックスと対峙した際は、強力な尻尾と巨体に似合わない敏捷性で翻弄する。牙が急所で、40年前は俳優の1人に片方の牙を折られて退散しており、引退した元俳優からそれを聞いたカイト=マックスにより残った牙を折られて戦意を喪失し、最後はマックスに奥多摩山中へ運ばれ、再び眠りにつく。, 燃え盛る炎のような外観を有する宇宙人。高い知性を持っているため、人間の言葉を話すことができ、敬語で会話する。また、テレパシーでマックスを挑発する。目から熱球を発射して対象物を炎上させ、相手の攻撃を次元移動により瞬時にかわすことができる。身体から放散する特殊な光波チャネルを通じて、人間の行動を司る神経電流をモエタランガウイルスに感染させる。このウイルスに感染した人間は闘争心を呼び起こされその能力を増幅させるが、短時間の内に生体エネルギーを消耗し「燃え尽きて」活動不能となる。モエタランガウイルスは、生体のすべての行動を司る神経電流を摂取しており、その電流はエネルギーとなってメタ次元ニューロンを通じ、モエタランガに送られる。ウイルスに感染したカイト=マックスも、初戦にて闘争本能を全開にして戦った結果、30秒足らずでパワータイマーが点滅して敗北を喫する。マックスとDASHを倒すことでUDF本隊、ひいては全地球人を挑発して返り討ちの餌食にしようとする。気力を振り絞って再変身したマックスをまたしてもウイルスの力で苦しめるが、ウイルスによって精神的に若返ったヨシナガ教授によってワクチンが開発され、それを受けたマックスは復活を果たし、同じく気力を再燃させたトミオカ長官・ダテ博士の援護を受けたマックスのギャラクシーカノンを受け、倒される。, 第33話「ようこそ!地球へ 前編 バルタン星の科学」、第34話「ようこそ!地球へ 後編 さらば!バルタン星人」 に登場。英字表記はTINY BALTAN[114][112]。, ダークバルタンによる地球襲撃を伝えるためにやってくるバルタンの中の穏健派。一人称は「僕」であるが、バルタン星では女の子ということになっており、人間の少女に変身し、両手でVサインをして「マルルー[114]」と唱えることで、箒に跨って空を飛ぶなど、バルタンの超科学力による様々な、ほとんど魔法にしか見えない不思議な現象を引き起こすことができる。地球人の勉少年の協力も得てダークバルタンの地球侵略を止めるべく奮闘。最終的にダークを改心させることに成功し、共にバルタン星へと帰った。, 第33話「ようこそ!地球へ 前編 バルタン星の科学」、第34話「ようこそ!地球へ 後編 さらば!

・リーダースキル:HP 中アップ(遠) ・攻撃タイプ:遠距離

その為、ウルトラ必殺技で強力なものを保有している場合には是非とも獲得しておきたい怪獣。 自分のHPが0になるまでの間、味方の攻撃力が小アップする, 【スキル】 ・回避:40 ・継承スキル:命中 大アップ, 必殺と命中の値が飛び抜けて高い怪獣。 火力自体は無いものの、非常に優れたデバフを与えられるので戦闘を優位に運ぶ上で優秀な性能。 ・継承スキル:防御力 中アップ(力), 元々のステータスは正直他の星3キャラと比べてもやや低め。

相手のいるマスを通過できる 敵までの距離を一気に詰める事で戦闘時間の短縮にも貢献可能。 ・継承スキル:HP 中アップ(技) ・継承スキル:防御力 中アップ ・攻撃力:1022 必殺技によって味方リーダーの火力を簡単に底上げ出来る点もメリット。

・回避:209 ・移動力:3 ・戦闘力:4781 火力面では非常に優秀な怪獣。, 【ステータス】 ・継承スキル:耐性 鈍化(強) 攻撃を受けた時、フェイズ終了まで、攻撃対象を自分に向ける、防御力が中アップする, ・継承スキル:HP 大アップ

延髄 中枢 覚え方 4, Killer ギター アーティスト 14, モンハン ソウルバスター カスタマイズ 29, 長崎 歌 でんでら 4, 天城越え 映画 子役 47, Ark メンテナンス 時間 51, 水 粘度 計算 6, Sway建築 やり方 スイッチ 32, Canon Generic Plus Lipslx 説明書 4, アカギ アニメ 2期 14, Me Neither 品詞 4, Do Well To On Death 翻訳 9, ベジタリアン 寿命 統計 24, Fanuc M 16ib 4, 税込み 英語 表示 17, 岡山 市 過去 天気 7月 14, 移動 トリミングカー 東京 4, Oudia ダイヤグラム 表示 29, ガマゲロゲ 夢特性 入手方法 7, 三井ホーム 平屋 ブログ 4, ツイキャス 視聴履歴 D 10, ネタ 言い換え ビジネス 9, パワプロ メジャー 投手 11, ジェンダーレス女子 髪型 面長 8, Thisav ダウンロードcraving Explorer 6, 圧縮フォルダ 無効 Windows10 53, Thank You Tho 意味 5, 冒険少年勝者 5 月 25 日 48, トーマス ナレーション なくなった 10, ホテル ザ マンハッタンスタンダードダブル 9, Nct インスタ 個人 21, ヒロアカ 爆豪 人気 なぜ 54, Relax Time 時計 37, キーボードカバー 自作 ピアノ 9, 牛乳パック 工作 飛行機 4, 昭和シェル 洗車機 時間 14, 久しぶりに会う 元カレ 会話 27, 本木雅弘 妻 病気 37, 風戸裕 事故 映像 10, 在宅勤務 監視 され てる 6, Amazon Fba 小口 5, マザーゲーム 3話 Dailymotion 47, 奇才 江戸東京博物館 グッズ 5, 朝鮮王朝 女性 髪型 9, 風花雪月 技能 おすすめ 18, ウイグル 美人 結婚 43, レスター 2017 メンバー 5, ジングル 秒 数 5, サッカー 金持ちクラブ 日本 4, アメリカンゴットタレント 2017 優勝 26, ベビー メタル ロシア 反応 13, クリーマ 評価 返信 14, 新聞 グラフ おかしい 17, ヒロアカ キャラ 相関図 10, ギター コンポーネント 自作 4, 秋田放送 歴代 アナウンサー 7, 堀 北 真希 ファン ツイッター 6, 春待つ僕ら 映画 相関図 24, 味の素 Cm 杉咲花 6, グラブル ロボミ イベント 5, 平 清盛 息子 5,