お手軽にはじめられる業者に絞って調査し、MT4が使えるVPS(Windows Serverのレンタルサーバー)を比較してみました。 Pa... さくらのVPS for Windows ServerにはデフォルトでEset File Securityがインストールされています。 ですが初期状態で... Google Drive(Backup and Sync)10TBプランを購入 1TBからアップグレード, パソコン用USBマイクの音質比較 YetiとRODE、ソニーECM-PCV80Uとサンワ400-MC002, Windows10で作業の邪魔にならないようにバックグラウンドでタスクスケジューラを稼働させる. VPSの設定方法についてまとめました。 ConoHa for Windows Serverにおいて、 私は迷いながら作業を行いました。 導入に対してハードルが高いのが現実だと思います。 VPSを利用してMT4(メタトレーダー4)を24時間動かしたい方には、 参考になるのではと思います。 Monitor your memory by using Windows Task Manager (shortcut CTRL-SHIFT-ESC). 先日サイトの速度的な意味でのパフォーマンス評価をしようとPageSpeed Insightsでスコアを出したところ低かったので、htaccessの設定を追加しました。 The other option is to hire a more powerful VPS (with more resources). 本業は、IT企業のエンジニアです。 私の正体を知っている方はそっと見守っていてください... あなたはVPSというものをご存知でしょうか。知らないと人生、損していますよ?しかし、焦る必要はありません。この機会に覚えていただけば、遅いなんてことはあり... あなたは、VPS選びに困っていないでしょうか?そんな時にFXやブログに最適と言えるさくらVPSについて紹介したいと思います。さくらVPSとは?... WordPressでのWebサイト制作代行します ワードプレスサイトの制作を代行します!. Obviously, Windows Server 2008 consumes fewer resources than Windows Server 2012, so you have more resources available for your MT4 platforms. You can switch to using Windows Server 2008 or Windows Server 2003 (if available from your provider), or use fewer MT4 platforms. FXにおいて、MT4の自動売買ツール(EA)を使用したいけど、なにか良いサービスないかな?, VPSは、FX業者や国内外を含めると、何十種類もあり選択に困るのが正直なところだと思います。, 「お名前.com デスクトップクラウド for Windowsアプリ」とも呼ばれています。, ちなみに、管理人は、「ConoHa WING」と「ConoHa for Windows Server」, 「VPS Windows Server」というサービス名でサービスを提供しています。, 「ConoHa for Windows Server」と同様に日額で料金が決まります。, ※月額は、リモートデスクトップ(RDS) SAL(月額500円)を含んだ料金です。, ※月額は、リモートデスクトップ(RDS) SAL(月額700円)を含んだ料金です。, ※月額は、リモートデスクトップ(RDS) SAL(月額1,155円)を含んだ料金です。, 一番リーズナブルなのは「さくらのVPS for Windows Server」となります。. 自前でEset Smart Securityなどを用意する必要はないと思います。 MT4で自動売買するにはVPSってのが必要みたいだけど…一体なんなの?どうやって選べばいいのかなぁ?, VPS(仮想専用サーバー)とは、インターネット上でパソコンが稼働できるサービスのこと。, MT4で自動売買をするためには、パソコンを常に起動させて置かなければいけないのですが、自宅のパソコンだと停電や災害でストップしてしまうこともあります。, そこで便利なのが、このVPS。インターネット上でMT4が起動できるため、自宅のパソコンの電源をオフにしてもOK!, そんなら、万が一のときも安心・安全ですね!さっさとおすすめのVPSを比較しながら教えてちょ, FX以外の用途に使うのであれば他にも選択肢はありますが、MT4をメインに使うVPSを探しているのであれば、迷う余地もなくお名前.com デスクトップクラウド for MT4一択です。, あ、あれ…?タイトルで「徹底比較!」なんて言いながら、比較せずに終わっちゃいましたね, …まぁ、比較のためにあと4つ紹介しますけれども。それぞれの特徴についても、比較しながら紹介します。, お名前.com デスクトップクラウド for MT4では、1.5G&2GBプランの割引キャンペーンを開催中!試しに使ってみるなら今がチャンスですよ。, お名前.com デスクトップクラウド for MT4は、その名の通りFXやMT4専用に開発されたVPSです。, VPSって一般的にアプリ開発やWebサイト構築用に作られていることが多いんで、各公式サイトで使い方を調べてみてもエンジニア向けの用語がズラリと並んでたりするんですよ。, 普通にFXしてるだけの人からしたら、「Ubuntu」とか「KUSANAGI」とか言われても知らんがな!って感じです。, エンジニアさんにとってありがたい機能がモリモリついているVPSも多いのですが、その分割高になっていることも多く、MT4をメインに使用する場合は損をしてしまうこともあります。, お名前.com デスクトップクラウド for MT4は、MT4に焦点を当てて作られているため、不要な機能で高い利用料が取られる心配もありません。, MT4公式版のほか、FOREX.comや楽天証券など計9社のカスタマイズMT4もあらかじめインストールされています。, 最初からインストールされてたら、初めてVPSを使う場合&VPSを乗り換える場合も楽々っすね!, 老舗なだけあって公式サイトや管理画面の作りが古く、ある程度システム関連に詳しくないと苦労するかも。, とはいえスペックはかなり高いので、その辺を許容できるのであれば非常におすすめです。, 他のVPSでは回線速度が100Mbs程ですが、ABLENET VPSの回線速度は200Mbps!, MT4で初めてVPSを利用するのには向かないですが、現在別のVPSを使っていてより高スペックなところに乗り換えたい場合におすすめです。, MT4だけでなく、多少はサイト構築などでもVPSが使いたい!という場合は、ConoHa VPSがおすすめです。, アカウント数が15万を突破しているサービスで、MT4だけでなくVPS全般で見たらかなりの高スペックです。, スマホアプリのConoHa Mobileでは、サーバーの状態や障害情報を簡単に確認できるため、外出中でも安心。, あらかじめ設定しておけば、何かトラブルが起きそうなときでもプッシュ通知でお知らせしてくれるので、万が一のときもすぐに対応できます。, …とまぁ、ConoHaといえばこちらのConoHa VPSの方が有名なので先に紹介してみましたが、MT4をメインに利用する場合はConoHa for Windows Serverのほうが使いやすいです。, ConoHa VPSよりも割高ではあるのですが、用途によっての下記3つのテンプレートが用意されていて、下2つのテンプレートにはChromeやSkypeがプリインストールされています。, ただし、ConoHa for Windows Serverでリモートデスクトップを使うには、月額利用料とは別にライセンス(月500円)が必要なため、総合するとちょっぴり割高になってしまうので要注意です。, また、「Windows Server for Remote Desktop + Office」ではMicrosoft Officeも使えるのですが、こちらはさらに別のライセンス(月1,800円)が必要です。, 上記を総合するとおすすめできる人はかなり絞られてきますが、「VPSをMT4だけでなく、ビジネスでも使いたい&Microsoft Officeは高いから買おうか迷っていた」という場合にはおすすめですよ。, ちなみにConoHaのイメージキャラクターは、なぜか萌えキャラです。プロフィールはこんな感じ。, 座敷童子一族の末裔として生まれ、栃木の由緒正しい某神社で暮らしていたんだけど、昔からのしきたりで一人前の座敷童子になるため東京で修行を開始!, 紆余曲折あって、ConoHaの応援団長に就任することになりConoHaを使っているみんなを応援するとともに、このはも一人前の座敷童子ではなく、「神様」になるために日々頑張っているよ!, イマイチなにいってんのか分かんないんですが、とりあえず無事に神様になれるよう祈ってます, ConoHa VPS、ConoHa for Windows Serverともに、料金の支払いはConoHaカードというプリペイドカードでもOKなので、クレジットカードを持っていない学生さんなどでも手軽に利用できます。, 今なら期間限定で割引クーポンがもらえるため、MT4以外にもVPSを利用したい方は、この機会を利用して試してみるのもおすすめですよ。, 使えるねっとというサービスにもFXに特化したVPSが用意されていますが、初期費用2,000円が発生するほか月額利用料自体もさほど安くありません。, また、プランについても2G(シルバー)、4G(ゴールド)、8G(プラチナ)の3種類しか用意されておらず、最低でも2Gからの契約が必要です。, 費用を抑えてVPSを導入したいのであれば、やはり初期費用無料かつ1.5Gプランから選べるお名前.com デスクトップクラウド for MT4が最もおすすめです。, SPPDでも仮想WindowデスクトップサービスでMT4が利用できますが、料金とスペック両面でイマイチです。, 初期費用が1,650円〜3,300円も発生しますし、OSもWindows Server 2016のままです。, OSについては2020年7月にWindows Server 2008 R2/2012 R2からアップデートされたばかりなので、しばらくは2016からアップデートされることはなさそうです。, お名前.com デスクトップクラウド for MT4は初期費用無料かつWindows Server 2019のため、あえてSPPDを選ぶ理由が見当たらないかな…といった印象です。, が、しかし!利用条件が結構厳しめのため、既にMT4がバンバン使いこなせる上級者以外にはおすすめしません。, 条件 : 当社のMT4に口座をお持ちで、EAホスティング申請後、当社確認時点の口座の残高が30万円以上ある方 継続の場合は月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の取引があること, 利用期間 : 1ヶ月 ※月末時点で当月月間取引量50万通貨以上の場合、翌月も引き続き利用できます 当月の取引量が利用条件に満たない場合は、事前連絡の上、VPSを停止させていただきます, その他、海外のFX業者ではVPSを提供していることがありますが、いずれも条件が厳しいです。, 海外業者は「出金できない」などのトラブルも相次いでいるため、VPS代をケチってそれ以上の損失となる可能性も高いので要注意です。, それぞれメリットはありますが、初めてMT4をVPSを使う場合は、使いやすさでも料金面でもお名前.com デスクトップクラウド for MT4が一番って感じですね, MT4におすすめのVPSを紹介してきましたが、費用とスペック両面でバランスが取れているお名前.comデスクトップクラウド for MT4が最もおすすめです。詳しくは下記のページをご覧ください。, 年齢:アラサー超え趣味:投資、副業特徴:名前はふざけているが根はマジメ今週の一言:「モーサテの西野アナと片渕アナ、あなたはどっち派?(私は佐々木派)」, お名前.comデスクトップクラウド for MT4の特徴や評判を徹底レビュー!「FX口座がMacに対応してなかった」「MT4で自動売買したいけど、自宅のPCじゃ心配」そんな悩みを解決してくれるのが、お名前.comデスクトップクラウド for MT4なのです!, FOREX.comはMT4が使えるFX会社。VPSが無料で利用できるのが魅力的なのですが、スプレッドが広めなどのデメリットもあります。FOREX.comの特徴や評判、運営元ゲインキャピタル・ジャパン株式会社についても徹底検証します!, FXプライムbyGMOで少額取引をする場合は訳アリな事情があるため、別の口座の方がおすすめです。FXプライムbyGMOからブチ怒られてしまうかもしれませんが、デメリットも詳しく解説!自動売買ちょいトレFX、GMOクリック証券の違いについても紹介します。, FXの自動売買には、リピート型(初心者〜中級者向け)や選択型(初心者向け)など大きく分けて4種類があります。FX自動売買のデメリットや注意点、少額から始める方法もわかりやすく解説します。, FXブロードネットは自動売買のトラッキングトレードなどでおすすめの口座ではありますが、為替ニュースや取引ツールはイマイチ。FXブロードネットやトラッキングトレードのデメリットも徹底解説します!, 「シストレ24と他の自動売買の違いは?本当に儲かるのかな?」という方も多いのでは?実は最小取引単位が5000通貨のため、少額取引できないなどのデメリットもあります。シストレ24のデメリットや注意点、実際に使用している方からの評判も検証します!, トライオートFXのメリット・デメリット、評判・口コミ、お得な口座開設方法も紹介!トライオートFXは最小取引単位が1000通貨のため、少額から自動売買ができるのです!自動売買セレクトという機能もあるため、こちらから少額で始めてみるのがおすすめですよ。. さくらインターネットが提供しているWindowsVPSを契約したのでそのときの記録です。, 取りあえずこの記事では登録からリモートデスクトップで接続するところまでにして、環境づくりではまった箇所などのトピックは個別に別掲していきます。, さくらVPSを使おうとおもった動機は、私がVisual Studio + C#で作った金融商品評価アプリケーションを自宅PCから追い出したかったためです。, 外出するときは自宅PCの電源を切りたいと思っていたので、バグも取れてきたことだしそろそろrobustに24時間稼働できる環境に移そうと思って契約しました。たまにしかないですが、住居を引っ越す際にはパソコンを停止させてから物理的に移動させますから、そのときにアプリのオンオフを気にしなくて済むのもメリットです。, とりあえず2週間お試し期間からのスタートですが、そのまま本契約に移行する予定です。, さくらのVPSにはWindowsより安いLinuxタイプのVPSプランがありますが、私が作ったアプリはCoreではない.NET Frameworkを使っているのでWindows環境でないと苦労するため今回は「さくらのVPS for Windows Server」を選択しました。, 契約するときは最初の1回しかないので、後で参考になるようにスクリーンショットを取りながら掲載していきます。, また私は既に長年さくらインターネットを利用しているので、さくらインターネットのアカウント登録の部分などは省きます。, WindowsVPSはLinuxの方に比べたらまだまだマイナーらしいので、LinuxVPSから辿っていったほうが楽です。, 最初の関門としてはプラン選択ですが、私が作ったアプリは金融時系列分析を扱ってる割にはそんなにメモリを食うものではないので、最も安いプランであるW768を選択しました。, 注意すべき点は、さくらのVPSではあとからプランをアップグレードできません。メモリ768MBでは足りなくてメモリ1GBのプランにしたくなっても、1GBのプランを新たに別途契約して、以前のプランが不要になったところでそれを解約するといった方法で引っ越す必要があります。これはさくらのレンタルサーバーも同様であり、単純にプランの上げ下げをワンクリックでシームレスにできるようになっていないので、あとからプラン変更するときは移行が面倒です。, また年月が経過するにつれて、各プランごとのスペックは変化すると思われます。掲載したのは私が申し込んだ時点のものなので、その都度最新の情報をさくら公式ページで確認してください。, 私がさくらのVPS for Windowsを契約する際、次の関門となったのはリモートデスクトップを追加購入するかどうかです。, たとえばVPSでExcelを起動させて作業をしたり、自分で作ったアプリを起動させて常時それをリモートで見ながら自宅PCで作業するといった場合では追加購入が必要です。, 一方で、一度アプリケーションを起動させたらリモートデスクトップ接続切ってそのまま放置、といった場合では追加購入は不要だと思われます。アプリを起動させるだけならサーバ管理の範囲内だからです。, また「アプリが異常停止したとかでアプリの再起動が必要になったので、リモートデスクトップ接続してアプリを再起動しに行った」というものもサーバー管理に該当するので、リモートデスクトップの追加購入は不要だと思われます。, ここの記載されている通り、VPSでは最大で2までのリモートデスクトップ接続しか受け付けないように設定されているようです。1つは管理用で標準であるものを使って接続するとして、もう一つ追加購入したもので接続したらその2つまでということです。よって2つリモートデスクトップを追加購入したも、3つ同時接続はできないということです。さらには同時接続数設定の変更は承らないと記載されているので、リモートデスクトップの追加購入は事実上1つまでと言えるでしょう。, 私はサーバーの管理目的でしか利用せず、アプリを起動させたらリモートデスクトップを切ってVPS放置状態にするのでリモートデスクトップ追加購入はしない予定です。, オプション購入一覧にはSQL Serverがありますが、もしこれを使いたいのならVPS本体契約と同時に申し込む必要があります。VPS契約後に、後からSQL Serverを追加することはできないということです。もし後から欲しくなったら、別途VPS+SQL Serverのセットを契約して、以前からのVPS契約からデータを移行したあとに以前のVPSを解約する手順になってしまうでしょう。, 私が今回VPSで稼働させるアプリはSQLiteを使用しているのでSQL Serverは不要です。今後ASP.NET MVC C#+Local DBを使うにしてもExpress Editionで十分です。Express EditionがインストールできるかどうかはVPS2週間お試し期間に確認してみます。, 私はさくら会員IDをすでに持っているので右側のボタンからログイン画面に進みました。, 私がVPSで動かすものはOfficeを使うようなアプリケーションではありませんし、SQL Serverも使用していません。SQLiteなのでサービスは不要です。, 上述した通り、「サーバ管理目的」なら追加でリモートデスクトップライセンスを購入する必要はありません。よって私はこのまま0個のままです。, ただし、その下の「ライセンスの同意」について同意する必要があります。サーバ管理目的だとしてもMicrosoft製品であるリモートデスクトップでアクセスすることには変わりないので、同意は必須です。ここで同意しないと契約完了になりません。, 「クレジットカード」を選択すると「2週間お試し(無料)」を使うことができます。私はクレジットカード払いにしたので2週間お試し期間があります。, また私は毎月支払いにしました。ただし初回契約時には2ヶ月分の月額利用料が一度に請求されます。さらにさくらのVPS for Windows Serverの最低利用月数は3ヶ月なので、試用期間が過ぎた後にどんなに早く解約するとしても初回手数料+3ヶ月分は支払うことになります。, クレジットカード決済にしたので「2週間お試し(無料)」になっています。また追加ソフトウェアは何も選択していないので「プリインストール不要」になっています。, 月払いにしたので初回契約時は2ヶ月分の2000円(税抜)が請求され、さらに2000円(税抜)の初期費用がかかるため、合計4000円(税抜)、税込みで合計4,320円になっています。, 申込みが完了すると、すぐに「お申込み受付完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きます。, このメールにはログインパスワードやVPSのIPアドレスは掲載されていません。とりあえず申し込み手続きの受付が完了した旨の通知です。, 私の場合は約10分後に、「[さくらのVPS] 仮登録完了のお知らせ」というメールが届き、VPSが利用可能な状態になりました。IPアドレスや初期パスワードも記載されているメールです。, なぜ「仮」登録かというと、2週間お試しの無料期間があるからです。その期間が終われば本登録となりクレジットカードから引落しされます。これはレンタルサーバーと同じ仕組みです。, メールに記載されている通り、さくらのVPSコントロールパネルにまずはログインします。, 「お試し期間中」と「帯域制限中」という文字も見えます。これはお試し期間中のためネットワークの通信帯域が制限されているためです。, 一番右側を見ると分かる通り、「停止中」となっているので、まずはサーバを起動します。, サーバホスト名の左側にあるチェックボックスにチェックを入れてから、画面上部の中央付近にある「起動」を押します。, VPSを契約してはじめて稼働させたり、またOSの再インストールを行ったばかりの状態のときは初回の細々したインストール作業が始まっています。これが完了するまでリモートデスクトップ接続はできません。, もしリモートデスクトップ接続が失敗する場合は、この初回処理でこけてる可能性があるので、コントロールパネルから「VNCコントロール」で入ってみて現在どのような状態にあるか画面を見ることをおすすめします。インストールでこけてるようだったらOSごと再インストールを実行すれば数分後には使えるようになっています。ただし、ストレージのデータはすべて初期化されるので何か保存済みだったら要バックアップです。, 私はWindows10Professional anniversary update適用済みを使っているのでWin10Proからの接続例で解説します。, リモートデスクトップのショートカットがデスクトップ上にないなら作っておきましょう。, Windows10の左下にあるCortanaに「リモートデスクトップ」と打ち込めば出てきます。, このままリモートデスクトップを左クリックで開かずに、「リモートデスクトップ接続」の上で右クリックをして「ファイルの場所を開く」を押します。, そうするとエクスプローラが開くので、以下のようにリモートデスクトップ接続の上で右クリックをしてショートカットを作成をするだけです。, デスクトップに作成された「リモートデスクトップ接続」を起動すると、以下のような画面が出ます。, ここで、さくらインターネットからのメールに記載されているIPアドレスを「コンピュータ」の部分に、ユーザ名は「Administrator」にして「接続」します。, この際に設定を「名前を付けて保存」しておいて、デスクトップにでも保存しておくといいです。次からはそれをダブルクリックするだけでさくらのVPSに接続できます。, 「接続」を押すとパスワードの入力を求められるので、メールに記載されている初期パスワードを入力します。, 証明書の警告などが出現しますがOKを押して問題ありません。接続に成功すると以下のような画面になります。, CentOSやUbuntuとは違って.NetFrameworkが何の問題もなく動きますし、Windows10ライクに操作できるので本当に楽です。, 1920x1080でフルスクリーン表示しても描画はサクサクです。私はcore i7 6700Kのオンボードグラフィックス Intel Graphics 530ですが、まるでローカルPCを操作しているようにスムーズにマウスポインタやエクスプローラ画面のドラッグ描画が走ります。, 月たった1000円+消費税で、予期しないパソコンの故障事故を心配せず24時間連続稼働できるPCが手に入るのですから、6万円の格安PCを5年も使い続けるのと同じくらいのコストです。, 私が選択した最も安いプランはSSD30GBの容量です。このうちOSシステム使用領域があるので、実際あとどのくらい空き容量として自由に使えるかが気になっていました。, OSを初期化して、一番最初にVPSにリモートデスクトップで接続した時点でCドライブ(SSD)空き容量は19GBでした。私は10GBもあれば十分だったので、19GBもあれば余裕です。, 他の記事では、ローカルにあるファイルをさくらのVPSに転送する方法、ユーザアカウント追加、初期パスワード変更などを掲載していきます。, Visual Studio C#でWebアプリケーション、デスクトップアプリケーションプログラミング関連, http://solution.sakura.ad.jp/windows_vps/. さくらインターネットが提供するサービス「さくらのVPS for Windows Server」を使ってみました。 レンタルサーバサービス、VPS・クラウドサービスでお馴染みのさくらインターネットは、2015年4月8日に新たなサービス「さくらのVPS for Windows Server」の提供を開始しました。 国内VPSサービスWinserver(ウィンサーバー)のWindows VPSでFX自動売買(EA)を使えるように細かく説明を行なっています。Winserverはとても安定しているのでFX自動売買に最適です。 さくらのVPSにはWindowsより安いLinuxタイプのVPSプランがありますが、私が作ったアプリはCoreではない.NET Frameworkを使っているのでWindows環境でないと苦労するため今回は「さくらのVPS for Windows Server」を選択しました。 VPSを使うならしておきたい設定をご紹介します。Windows serverの日本語化や、臨時メンテナンス等でサーバーが不測のシャットダウンをした際に便利なWindowsの自動ログオン、再起動後に自動でMT4を起動させる方法、MT4を軽くする設定などを説明します。 On the Performance tab of Windows Task Manager make sure the “Available” and “Free” fields (in Windows 2008) don’t show that you’re running too low. 一般的なvpsの選び方とmt4に最適なvpsの選び方は異なります。一般的にはエンジニア向けなので、難しい用語が並んでたりするんですよ。普通にfxしてるだけの人からしたら、知らんがなって感じです。まずは、mt4で利用するvpsの賢い選び方について解説します! VPS Memory (RAM) is very important to monitor when you have a VPS.

ご飯 の誘い 断り方 17, パチンコ 大海物語4 プレミア 10, かで 始まる 苗字 ランキング 4, ホスト 狙い撃ち 金額 10, 男着物 丈 直し 14, まんだらけ 超特急 買取 11, フニクリフニクラ 歌詞 カタカナ 41, Apex クリップ 撮り方 Pc 4, ドラクエライバルズ デッキ ピサロ 35, 轟 悠 ディナーショー ブログ 15, Fifa19 レンタル移籍 できない 5, 声優 出演数 ランキング 2019 16, 山本舞香 空手 糸東流 6, 橋本 環 奈 生で 5, フリーアドレス 座席表 フリーソフト 40, Boss ドラマ 最終回 動画 6, Au Cm アニメ 制作会社 6, 井川 比佐志 事務 所 8, Ark ドラゴン デイノニクス 5, 青森県りんご 防除暦 2019 13, 金正日 妻 横田めぐみ 5, アメブロ 芸能人 ランキング 6, 工作 エレベーター 作り方 31, Nhl Jerseys 2020 10,